« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

江差・青森旅行1泊目 寝台特急「あけぼの」

54780004
上野駅13番線
今日はオリジナルカラーのEF64 1000番台だ
G1+PORTRA800の組み合わせ、なかなか頼もしい。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA800

最近、blogを書くのが億劫になっているが・・・
1ヶ月前に、今期の長期休暇をなんとか取得して、江差・青森に一人旅に行ってきた。

青森・函館フリーきっぷを購入。
今回は、
往路:寝台特急「あけぼの」
復路:在来線特急+東北新幹線
とした。
青森~八戸の特急も、東北新幹線の新青森延伸で無くなるだろうから。

54780012
寝台特急「あけぼの」
前回はBソロで行ったが、あまりにも狭いし個室に籠もる性格でも無いので、今回は普通に開放B寝台で。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA800

長期休暇とはいえ最短の3日間のみとするため、初日は定時退社後に直接上野駅に向かい、そのまま夜行列車に乗るプランで。
ある意味、夜行列車の本来の使い方か?

54780013
相棒
EOS-1NHS +  TAMRON AF90mm F2.8 Macroを被写体に。
このタムロン・レンズの描写、使い勝手が気に入ったので、いつものG1 2台運用案から重いのを覚悟で変更を。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA800

上野駅は、「北陸」、「能登」の廃止直前で、混み合っているかと思ったが、想像していたほどではなかった。
「あけぼの」の発車時刻と、「北陸」、「能登」の発車時刻は結構離れているからか、平日だったからか・・・

上野駅、13番ホーム近くのラーメン屋でラーメンを食べ、飲料、焼酎とおつまみを少し買った。
いつも酒類を買いすぎて車中で飲み過ぎるのだが、寝台列車の朝は得意では無いため、控えめにした。

img_1002_617_
車中の晩酌
夕食を上野駅で食べてきたので、寝台ではのんびり一人酒・・・
と思ったが、大宮駅から乗ってきた前に座ったおじさんと旅行話で盛り上がる。
どうも、寝台列車では向かいの人に恵まれているような。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + ILFORD DELTA 3200 PROFESSIONAL(EI1600)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 8:30

上野発車時、私が乗った寝台区画には上段におじさんが乗っていただけで、向かいは誰もいなかった。
大宮から、会社の上着を着たおじさんが向かいの下段に乗ってきて、挨拶。
自然と会話が始まる。

そのおじさんは、会社の上着を着ているだけあって、出張らしい。
なんと、江差に行くと。
そんなわけで、会話が盛り上がった。

しかし、そのおじさんと上段のおじさんのいびきは凄かったな(笑

img_1002_635_
東能代駅にて
鉄道写真はカラーの方がいいな。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mmF2.8 Macro + ILFORD DELTA 3200 PROFESSIONAL(EI1600)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 8:30

「あけぼの」では、秋田駅で結構な人が降りる。
上段のおじさんも秋田駅で降りていった。
秋田駅から青森駅まではまだかなり時間がかかるので、向かいのおじさんと会話をしたり、車窓を眺めたり、ベッドでごろごろして過ごす。

54780021
青森駅へ
もうすぐ青森駅!
寝台と別れる寂しさと、これからの旅行の期待と。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA800

日本海側は、ちょっとの距離で雪深くなったり雪が無くなったりと、変化が激しい。
客車だし、そんなに飛ばすわけでも無いので、暖かくて静かな車中から、変化に富んだ車窓を眺めるのは幸せな気分だ。
飽きたらベッドに横になればいい。

晩から翌朝、目的地付近に到着できるまで、ベッドを占有できる・・・
こんな快適な移動手段が、全廃目前とは・・・
確かに、今のご時世、仕事に使うのはきついかもしれないが。

img_1002_463_
上野発の夜行列車降りた時
終点、青森駅で「あけぼの」を下車。
接続のスーパー白鳥に乗り換える。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400(EI640)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

初日、青森駅で少しのんびり鉄道写真を撮ったりし、午後の特急で木古内・江差を目指そうと考えていた。
が、青森駅には戻ってくるし、寝台向かいのおじさんは接続のスーパー白鳥で江差を目指すようなので、江差線までご一緒させて頂くことにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

所沢市民文化センターMUSE

CRW_4292
熱い!
CANON EOS 10D + EF24-105mm F4L(以下、全て同じ)
所沢市民文化センターMUSE
アークホール

私は乗らなかったので事前告知も事後報告もしなかったのだが、1/31にパイオニア吹奏楽団の第20回定期演奏会がいつもの所沢市民文化センターMUSEで行われた。

観客の皆様、お手伝いの皆様、ありがとうございます。
スタッフの皆様、演奏者の皆様、お疲れ様です。

久々にデジカメで写真を撮ったので、前日夜と当日の写真を公開。

CRW_4216
ライトアップ
誰もいないので三脚立てて長時間露光していたら、やってきた警備員の人に声をかけられた・・・
曰く、「演奏会関係者でも本番当日じゃないと撮影は・・・」とのこと。
(注意されるというよりは、職務上やむなく声をかけたという感じではあったが)
確かに前日の準備・練習だが。
そもそも、ここはパブリックスペースじゃ無いのか?
「三脚はご遠慮・・・」というのならわからなくも無いが。
所沢市民文化センターMUSE

CRW_4225
月が綺麗だった・・・
所沢市民文化センターMUSE
マーキーホール

CRW_4246
アークホール
ライトがパイプオルガンを青く染めていた
所沢市民文化センターMUSE

CRW_4248
ブルー
手ぶれ補正に頼って撮ってみた。
所沢市民文化センターMUSE
アークホール

CRW_4259
音楽の女神
しかし、吹き口もリードも無い。
もしかしたら、手に持っているのは箒で、レレレの女神なのかもしれない。
所沢市民文化センターMUSE
アークホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越を中望遠レンズで

img_1002_406_
営業中
偽時の鐘のお店にて。

すでに後に撮った写真(「春前の小石川植物園」参照)を公開しているが、
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(272E)
を購入したので、午前半休を取って川越市内をブラブラしてみた。
(別の用事があったので、試写がついでなのだが)

2回の撮影にてこのレンズの成績が良かったため、後の一人旅では重たい思いをしてEOS-1NHSを連れて行ったのであった。

写真は全て:
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak T-MAX 400(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00
2010/2/19撮影

以下、写真コメントのみ。

img_1002_387_
市民会館大ホール
川越市民会館大ホール前にて
中学時代は吹奏楽コンクールで、高校時代は近所のホールとして使ったが、ここ15年は入っていないな・・・

img_1002_393_
ポスト
川越高校付近
マクロレンズらしく、ぐぐっと寄ってみた。

img_1002_395_
商店街
川越市 成田山付近
ベビーカーというより、乳母車という雰囲気か。

img_1002_402_
剣士?
川越市 成田山

img_1002_410_
大正七年
川越市 喜多院

img_1002_417_ 
異次元への入り口
川越市 喜多院
このような不思議空間があるのを、初めて知った・・・

img_1002_415_ 
苔生した
川越市 喜多院

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春前の小石川植物園

img_1002_428_
東京大学総合研究博物館
大層な名前だが、それに見合う立派な外観。
中に入る時間は無かった。残念。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 5:00

友人T氏に誘われて、小石川植物園に撮影しに行ってみた。
正直、この季節の植物自体にはそれほど興味は無いが、どんな感じなのか気になっていたし、こういう場所で被写体を探すのも楽しいと考え。

img_1002_359_
狙う
友人T氏、愛機OM-1での撮影中。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak T-MAX 400(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

カメラはEOS-1Nを選択。
レンズは、直前に三宝カメラで中古購入した「TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(272E)」と、50mm F1.8II。

img_1002_366_
ROLLEIFLEX
K先輩のカメラ。
なんて絵になるカメラだろうか。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak T-MAX 400(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

植物園内では、90mmでさくさく撮影。
この画角、風景を切り出す感じで、個人的に大好き。
MACROレンズなので、最短撮影距離も気にせずに使えるのがGood!

img_1002_370_
人面?
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak T-MAX 400(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

EOS-1Nのフォーカシングスクリーンも、Ec-b(ニュースプリット)に交換。
交換してから気づいたが、EOS-1Nといえども、AFをそれほど信頼出来ないね・・・
半分くらいの撮影はMFにして、ピント合わせ。
しかし、ピンぼけのリスクが大幅に減って、このカメラでの撮影が楽しくなった。

img_1002_375_
石段の向こう
良い感じの木漏れ日。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak T-MAX 400(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

フィルムは、T-MAX400と、NEOPAN1600SuperPRESTO。
どちらもEI800で運用。
結果としては・・・
粒状性の細かさでは、T-MAX400。
中間調の豊かさでは、NEOPAN1600かなぁ?

img_1002_425_
ダブルX
日本庭園ゾーンにて。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 5:00

園内をぐるりと一周。
予想していたより楽しくて満足な一日だった。
春や秋は、花や実で賑やかなのだろうなぁ。

img_1002_435_
コーヒータイム
歩き疲れたので白山のカフェで休憩。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 5:00

img_1002_436_
ROLLEIFLEXその2
白山のカフェでじっくりと。
しかし、このカメラを使いこなすのは難しそうだ。。。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 5:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »