« 春前の小石川植物園 | トップページ | 所沢市民文化センターMUSE »

川越を中望遠レンズで

img_1002_406_
営業中
偽時の鐘のお店にて。

すでに後に撮った写真(「春前の小石川植物園」参照)を公開しているが、
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(272E)
を購入したので、午前半休を取って川越市内をブラブラしてみた。
(別の用事があったので、試写がついでなのだが)

2回の撮影にてこのレンズの成績が良かったため、後の一人旅では重たい思いをしてEOS-1NHSを連れて行ったのであった。

写真は全て:
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak T-MAX 400(EI800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00
2010/2/19撮影

以下、写真コメントのみ。

img_1002_387_
市民会館大ホール
川越市民会館大ホール前にて
中学時代は吹奏楽コンクールで、高校時代は近所のホールとして使ったが、ここ15年は入っていないな・・・

img_1002_393_
ポスト
川越高校付近
マクロレンズらしく、ぐぐっと寄ってみた。

img_1002_395_
商店街
川越市 成田山付近
ベビーカーというより、乳母車という雰囲気か。

img_1002_402_
剣士?
川越市 成田山

img_1002_410_
大正七年
川越市 喜多院

img_1002_417_ 
異次元への入り口
川越市 喜多院
このような不思議空間があるのを、初めて知った・・・

img_1002_415_ 
苔生した
川越市 喜多院

|

« 春前の小石川植物園 | トップページ | 所沢市民文化センターMUSE »

銀塩写真(CANON EOS)」カテゴリの記事

銀塩写真(自家現像)」カテゴリの記事

コメント

90mmマクロやっぱりいいですね。
ますます欲しくなりました。。

投稿: ぱれお | 2010年3月13日 (土) 23時34分

コメントありがとうございます。

コストパフォーマンスはかなり良いと思います。
ただ、F2.8~4の領域では少し甘いような?

この回の写真では、大ホール入り口以外はF5.6以上に絞っています。

投稿: やまりゅ~ | 2010年3月13日 (土) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584575

この記事へのトラックバック一覧です: 川越を中望遠レンズで:

« 春前の小石川植物園 | トップページ | 所沢市民文化センターMUSE »