« 江差・青森旅行1日目 湯ノ岱温泉 | トップページ | 鶴ヶ島シティーオーケストラ 「さわやかコンサート」 »

江差・青森旅行2日目 江差観光

0_54760015
漁港の朝!
土曜日だからか、人気(ひとけ)が無い・・・
江差港にて
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

やばい。
旅行から2ヶ月も経ってしまっている・・・
中途半端も嫌なので、進めなくては。

2日目は江差観光後、青森に戻る日とした。
観光地の夜は早いので、午前中の行動が重要。
旅館(目谷旅館)で朝食を取り、さっさと仕度。
大きな荷物は宿に預かってもらい、江差港を目指す。

0_img_1002_657_
いか漁船のランプ
人の写真を見て、私も一度撮影してみたかった被写体だが、上手く撮れず・・・
江差港にて
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak T-MAX 400(EI640)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

漁港で少し撮影をし、本日の目的の一つ、「開陽丸青少年センター」へ。
開陽丸を建造したオランダ風の建物が目立つ。

0_54760018
錨とオランダ風?建物
この日は、太陽が出たり隠れたり・・・
ちなみに、気温は0度くらいだった。
外にいるととても寒い!
開陽丸青少年センターにて
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

なんだか良くわからないが、入館(入艦?)料が半額だった。
いいのかな・・・

0_54760022
開陽丸左舷
「黒船」という感じ。
開陽丸入り口より
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

土曜日の開館直後だからか受付の方以外だれもおらず、大砲発射手順説明などの模型操作をしていると恥ずかしかった(苦笑

0_54760024
船長氏
座礁させないように気をつけて運用して頂きたく・・・
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

蝋人形がリアルで楽しい~
土方歳三の人形は、イメージと違ったけど。

艦内は暗いので、撮影するなら高感度フィルムを推奨。
ISO400ではきつかった。
CONTAX G1だからなんとかなった感じ。

0img_1002_667_
砲弾
本物だ。
海底から引き上げた後の処置についても詳細に説明があり、興味深い。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400(EI640)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

この手の資料館に入ると、ついつい長居してしまう。
開陽丸を後にし、奥尻島へのフェリー乗り場を見学。
ちょうど、フェリーが出航準備をしていた。

0_54740008
ハートランドフェリー
白い船体がまぶしい!
奥尻島にも行ってみたいぞぉ。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak ELITECHROME 200(ED)

このあたりでお昼になったので、江差追分会館レストラン江差家で「にしんそば」を食した。
ん~、やっぱり鰊(ニシン)は苦手だわ(笑

0_54740010
横山家
列車まで時間が有るので入ってみたかったのだが、土曜日なのに何故か閉館だった。
残念。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak ELITECHROME 200(ED)

ぶらっと江差のメインストリートを歩き、旅館で荷物を引き取り、江差駅に戻った。

0_54740021
ガラガラ
江差線のキハ40車内。
予想通りガラガラ。
焼酎を飲みながら、のんびり木古内駅を目指す。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak ELITECHROME 200(ED)

江差駅13:13発、函館行きに乗車。
江差駅からは一人、青森駅まで乗り鉄。
往路とは違い、一人なので遠く感じる・・・
この函館行きの江差線、木古内駅で48分(14:19着、15:07発)も停車するのね!
すごい。

木古内駅で、木古内駅14:31発、スーパー白鳥26号に乗り換え。
15:41に青森駅着。

0_54740034
青森駅
八甲田丸をバックに
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mm F2.8 Macro + Kodak ELITECHROME 200(ED)

ひとまず、「Hotel&Spa 青森センターホテル」にチェックイン。
このホテルに夕食付きプランで2泊。
夕食付きでも首都圏のビジネスホテルより安いので、正直夕食に期待していなかったのだが、量も質も満足出来る夕食が出てきてびっくり!
しかも、土日は生ビール中ジョッキ300円のサービス価格だし!
風呂も良かったし、地方都市のビジネスホテルの価格がここまで安くなっているとは、少し複雑だ・・・

夜は青森駅で撮り鉄を楽しんだが、それは別の機会に。

|

« 江差・青森旅行1日目 湯ノ岱温泉 | トップページ | 鶴ヶ島シティーオーケストラ 「さわやかコンサート」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CANON EOS)」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(自家現像)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ポートラの軟らかな色合いが目に優しくていいですね。
最近の雑誌記事や知らない人のブログでよく見かけるデジタル機の高彩度な写真ばかり見ていると、こちらは初めて見る光景なのに、いつかどこかで見たことあるような場所に感じるほどです。

本日、初めてポートラ160NCをバケペンで使ってみました。
天気が良過ぎてISO160でもND4の出番があったほどでしたが、その天気のおかげで輝度差の大きなカットも試せたので仕上がりが楽しみです。
でも現像所もGW連休なんですよねぇ…

投稿: kgr2007 | 2010年5月 1日 (土) 22時07分

kgr2007さん、コメントありがとうございます。

高彩度、高コントラストな写真がはびこっていますからね・・・
ネガの写真を見ると、落ち着きます。

ブローニもカラーネガ運用したいのですが、現像出来る場所が限られているのが・・・
135もそのうち同じような状況になってしまうのでしょうが。

投稿: やまりゅ~ | 2010年5月 4日 (火) 10時33分

江差、いいですねぇ
もうずいぶん前に行ったきりなので、久々に行きたくなりました
新幹線開通後は、たぶんもうダメになっちゃうでしょうから…

やっぱり、ネガはいいなぁと思いつつも、
どうしてもデジタルは便利なんですよねぇ

投稿: dora | 2010年5月16日 (日) 00時22分

doraさん:

お返事遅くなりましてすみません。

新幹線開通後は・・・
どうなるんでしょう?

デジカメの画像を見慣れると、ネガの画像がとても柔らかく見えますよね。

投稿: やまりゅ~ | 2010年5月24日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584579

この記事へのトラックバック一覧です: 江差・青森旅行2日目 江差観光:

« 江差・青森旅行1日目 湯ノ岱温泉 | トップページ | 鶴ヶ島シティーオーケストラ 「さわやかコンサート」 »