« ブリヂストン REGNO GR-XT(195/65 R15)評 | トップページ | 2011/12/4(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 第30回記念演奏会のお知らせ »

ブリヂストン REGNO GR-XT(195/65 R15)評2

前回は、良い面しか書かなかった・・・

ミシュラン・パイロットプライマシーの方が優れている点もあるので、追記を。

●ハンドル中立付近の反応の違い

私がW124の好きなところは、ハンドル中立付近の軽くて穏やかな手応えから、滑らかにステアリングが切れていくところ。

このステアリングフィールは、長時間(例えば3時間以上)高速道路を走る場合に、とても助かっている。

このステアリングフィールが、レグノGR-XTは、パイロットプライマシーに比べ、少し重ったるく感じる。

具体的には、中立付近で少し粘り、軽く修正が出来ない感じ。

参考まで。

|

« ブリヂストン REGNO GR-XT(195/65 R15)評 | トップページ | 2011/12/4(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 第30回記念演奏会のお知らせ »

車の整備(W124)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/53105490

この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン REGNO GR-XT(195/65 R15)評2:

« ブリヂストン REGNO GR-XT(195/65 R15)評 | トップページ | 2011/12/4(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 第30回記念演奏会のお知らせ »