カテゴリー「オーケストラ・吹奏楽」の29件の記事

2013/5/12(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 2013さわやかコンサートのお知らせ

Img_1148s_2

私が所属しているアマチュアオーケストラ、鶴ヶ島シティーオーケストラ(通称:鶴オケ)の演奏会が近いので、ご案内します。

ご都合がよろしければ、是非ご来場ください。

「宗教改革」、練習しているうちに好きになってきた。。。

以下、ホームページより:


鶴ヶ島シティオーケストラ
 2013さわやかコンサート

2013年5月12日(日)14時開演
 ~坂戸市民文化会館~

メンデルスゾーン 交響曲第5番「宗教改革」
ボロディン 歌劇「イーゴリ公」序曲
ドヴォルザーク チェコ組曲(I~V)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/9(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 第31回定期演奏会のお知らせ

Img_1154s
Canon EOS 5D Mark II + EF28mm f/2.8
2012/5 さわやかコンサート

1年ぶりの更新。

私が所属しているアマチュアオーケストラ、鶴ヶ島シティーオーケストラ(通称:鶴オケ)の演奏会が近いので、ご案内します。
ご都合がよろしければ、是非ご来場ください。

以下、ホームページより:


第31回定期演奏会

指揮 森重 修実

2012年12月9日 日曜日
13:30 開場  14:00 開演
坂戸市文化会館 大ホール
入場無料

<曲目>
ブラームス 交響曲 第2番 ホ短調
リスト 交響詩(第3番) 「レ・プレリュード(前奏曲)」
ワーグナー 「ローエングリン」第一幕、第三幕への前奏曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/4(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 第30回記念演奏会のお知らせ

Img_1104_531_
※2011/5のさわやかコンサート時の写真です

これまた久しぶりの更新。

私が所属しているアマチュアオーケストラ、鶴ヶ島シティーオーケストラ(通称:鶴オケ)の演奏会が近いので、ご案内します。
今回は、前橋交響楽団と一緒に、マーラー交響曲第1番を演奏します。ご都合がよろしければ、是非ご来場ください。

なお、私は、
・ベートーヴェン交響曲第1番のファゴット1st
・マーラー交響曲第1番のファゴット3rd(コントラファゴット持ち替え)
を演奏します。

以下、ホームページより:


鶴ヶ島シティーオーケストラ 第30回記念演奏会 (合同演奏会)
12月4日(日) 13:30開場 14:00開演
入場無料
坂戸市民文化会館

記念すべき、第30回定期演奏会は、前橋交響楽団との合同という形で行います。

<曲目>
・ベートーヴェン作曲 交響曲 第1番
・マーラー作曲 交響曲 第1番 「巨人」

指揮:森重 修実

ぜひぜひ、お楽しみに♪
ポスターも完成しました!!!!
<特設ページ>

30th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/5/8(日)鶴ヶ島シティーオーケストラ さわやかコンサート

久しぶりの更新。
私が所属しているアマチュアオーケストラの演奏会が近いので、ご案内します。

ご都合がよろしければ、ご来場ください。

私は全曲演奏をします。

♪♪♪ 鶴ヶ島シティーオーケストラ さわやかコンサート ♪♪♪

日時:2011年5月8日(日曜日) 13時半開場 14時開演
場所:坂戸市文化会館 大ホール

入場無料

指揮:森重 修実

曲目:
・モーツァルト 「魔笛」序曲
・シューベルト 交響曲 第7番 「未完成」
・ベートーヴェン 交響曲 第5番 「運命」

5330226218_a5bfd7d5d5_o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴ヶ島シティーオーケストラ 「さわやかコンサート」

書こう書こうと思い、前日になってしまった・・・
集客効果は見込めないが、自分自身の記録のために書いておこう・・・

明日2010年5/9(日)に、私の所属する「鶴ヶ島シティーオーケストラ」のコンサートがあるので宣伝を。

お時間のある方は聴きにいらっしゃってください。

 

さわやかコンサート

日時 2010年5月9日 日曜日 13時半 開場 14時 開演
場所 鶴ヶ島市女性センター ハーモニー

指揮 森重 修実
曲目
ロッシーニ セビリアの理髪師 序曲
メンデルスゾーン 真夏の夜の夢より 「夜想曲」「スケルツォ」「結婚行進曲」
ドヴォルザーク 交響曲 第7番

 


ドボルザークの交響曲第7番は、一度やってみたかった曲だが、やはり難しい・・・
「さわやかコンサート」といいつつ、さわやかなプログラムでは無いという噂も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所沢市民文化センターMUSE

CRW_4292
熱い!
CANON EOS 10D + EF24-105mm F4L(以下、全て同じ)
所沢市民文化センターMUSE
アークホール

私は乗らなかったので事前告知も事後報告もしなかったのだが、1/31にパイオニア吹奏楽団の第20回定期演奏会がいつもの所沢市民文化センターMUSEで行われた。

観客の皆様、お手伝いの皆様、ありがとうございます。
スタッフの皆様、演奏者の皆様、お疲れ様です。

久々にデジカメで写真を撮ったので、前日夜と当日の写真を公開。

CRW_4216
ライトアップ
誰もいないので三脚立てて長時間露光していたら、やってきた警備員の人に声をかけられた・・・
曰く、「演奏会関係者でも本番当日じゃないと撮影は・・・」とのこと。
(注意されるというよりは、職務上やむなく声をかけたという感じではあったが)
確かに前日の準備・練習だが。
そもそも、ここはパブリックスペースじゃ無いのか?
「三脚はご遠慮・・・」というのならわからなくも無いが。
所沢市民文化センターMUSE

CRW_4225
月が綺麗だった・・・
所沢市民文化センターMUSE
マーキーホール

CRW_4246
アークホール
ライトがパイプオルガンを青く染めていた
所沢市民文化センターMUSE

CRW_4248
ブルー
手ぶれ補正に頼って撮ってみた。
所沢市民文化センターMUSE
アークホール

CRW_4259
音楽の女神
しかし、吹き口もリードも無い。
もしかしたら、手に持っているのは箒で、レレレの女神なのかもしれない。
所沢市民文化センターMUSE
アークホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G Planarを絞り開放付近で使ってみる

img_0912_060_
炭火
牛角にて。
意図したところにピント来ていない(ちょっと前ピン)が、なんとか使えそうなので掲載。
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 24C 5:00(現像データは以下同じ)

CONTAX G2のピント精度確認のため、Planar45mm、F2 or F2.8での撮影主体に紹介。

CONTAX G2、測距トラブル発生・・・」の時に近い状況になっているような気がした。
2台のCONTAX G1と比べ、G2の方が1割くらい短い値を指す。
前回は、2割近い値だったが、段々とずれてきているのか・・・

img_0912_057_
夜の川越クレアモール
ちと、アンシャープマスクの弊害が出ているけど。
1/20sec位の低速シャッターで丁寧に。
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

しかし、メジャーで調べてみると、むしろG2の方が正しいようだが。
近接物(1m以内のもの)を開放付近で撮ってみると、
G1:後ピン傾向
G2:前ピン傾向
のように感じる・・・
さて。

img_0912_064_
Cafe Jr. 
丸広 坂戸店内のイタリアントマト・カフェJr.にて
ランチパスタは・・・
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

これは、Sonnar 90mmで調べてみないとダメかなぁ。
こういうときに、フィルムカメラは辛いなぁ。
また修理に出すのも面倒だし(保証期間外になっており、費用発生する)。

いや、一眼レフでは無いAFカメラを浅い被写界深度で使おうというのがそもそもの間違いなのか?

img_0912_068_
開演を待つ
鶴ヶ島シティーオーケストラ定期演奏会@坂戸市民会館
地元オケを聴いて回ってました。
2009/12/6
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

img_0912_754_
何色を・・・
愛和病院
大学の先輩の出産祝いに。
最近の産婦人科病院のサービスは凄いな・・・
これだけG1の写真。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パイオニア交響楽団 第20回定期演奏会を終えて

img_0910_054_
トロンボーンズ
浜離宮朝日ホール リハーサル室にて
メタリックな質感表現は、モノクロフィルムの得意分野か。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30

今回の演奏会をもって、私はパイオニア交響楽団(PSO)での演奏を終えた。
(↑なんか偉そうな文だが、一度書いてみたかっただけ)

img_0911_049_
文京シビックホール
立派なホールだ。
NATURA CLASSICA + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30 (以下の写真は全て同じ)

最後の演奏会のメインプログラムは、ブラームスのピアノ協奏曲第1番。
とても吹きごたえがある曲だったし、まぁ、上手く行ったのではないか。
ブラームスの曲はどれも好きだけれど、演奏すると上手く吹けず、しょんぼりするので。

img_0911_052_
ステージ・セッティング中
リーダーは動かない。

PSOには、2003年のパイオニア合唱団とのコンサート以来だから、6年と半年間所属したことになる。
今回の演奏会を最後に、PSOは練習拠点を目黒から新川崎に移した。
埼玉の田舎住まいの私では往復時間が馬鹿にならず、諦めることにした。

img_0911_053_
ピアノ調律中
このときばかりは、手持ちのカメラがNATURA CLASSICAであることに感謝。
G1/G2じゃ、フォーカシングとフィルム給装音が五月蠅くて仕事の邪魔、撮れなかったであろう。

PSOの「活動の記録」を見直すと、2003年以降の定期演奏会で、メインプログラムに乗せて頂き(コントラファゴットでの出演3回を含む)、貴重な体験をすることが出来たことに感謝。

img_0911_055_
打楽器群
ティンパニーは絵になるね。

PSOで演奏していなかったら、きっと今のファゴット(YFG-811)を買っていなかったと思うし、レッスンにも行かなかっただろうしで、大学卒業時の演奏レベルでウダウダしていたことであろう。
それでもファゴット奏者はアマオケで活動出来るからね。

img_0911_057_
スポットライト
指揮台に光が乗るように調整中と思われる。
狙ったわけでは無く、ちょうど良いタイミングにカメラを構えていただけ。

最後の演奏会は、前プロ・メインプロの2ndということで、精神的余裕があり、身の回りの方々のスナップ写真などを撮る余裕があった。
さすがに、CONTAX G1/G2までは持っていかなかったので、NATURAの少し眠い写真であるが。

img_0911_065_
Mr. チェロ
ケースはまるでマネキン。

これからは、活動の拠点を地元に移そうと思う。
なので、これだけ立派なコンサートホールで演奏することは、もう無いかもしれない。
残念なような気もする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パイオニア交響楽団第20回定期演奏会のお知らせ

私が出演するアマオケ演奏会のご案内を。

今回私は、
  モルダウ:ファゴット 2nd
  ブラームスピアノ協奏曲第1番:ファゴット 2nd
と、裏方モード全開ですが、お時間ある方はお越しください。

やっぱり、ブラームスの曲はイイデスネ。

poster20th
↑ポスターより
私の写真が採用された!(この時写した写真)

以下、PSOのホームページより:

団員一同、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

♪♪♪ パイオニア交響楽団第20回定期演奏会 ♪♪♪

日時:2009年11月8日(日) 13:30開場 14:00開演
場所:文京シビック 大ホール 
        東京メトロ 丸の内線・南北線 後楽園駅 徒歩3分
        都営地下鉄 三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
        JR 中央線・総武線 水道橋駅 徒歩10分
指揮:黒岩 英臣
ピアノ:黒岩 悠
曲目:スメタナ: モルダウ(連作交響詩「わが祖国」より)
        ドリーブ: バレエ音楽「コッペリア」より
        ブラームス: ピアノ協奏曲第1番
料金:1500円(全自由席)

チケットなどのお問い合わせは、お近くの団員 またはチケットぴあへ。
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(電話予約)
@電子チケットぴあ(24時間受付)
パイオニア交響楽団ホームページ内の【お問い合わせ】もご利用頂けます。
就学前のお子様のご同伴・ご入場は、誠に恐縮ですがご遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サックスとファゴットの関係

img_0907_130_
SELMER JAPAN
4階とは雰囲気が違うね~
キラキラしているし、鮮やかなオプション品が多いよ~
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサートにお越しの方々、お手伝いの方々、ありがとうございます。
出演者の皆様、お疲れ様。
私は2団体に出演し、それなりに?好評だったようで、ほっと一安心。

さて、大げさな題名を付けたが、大した内容じゃ無いことをお断りしておく(笑

久々に渋谷に出かけたので、手ぶらで「ノナカ・ダブルリードギャラリー」に立ち寄り、ちょっとした小物を購入。
時間が余ったので、2階のSELMER JAPANでサックスやクラリネットを鑑賞。

そういえば。
写真を始めてから気になっていた、楽器のストラップ。
弩級カメラ用のストラップをファゴットのストラップに使えば、首・肩の負担が激減し、長時間演奏が楽になるのでは無いか? と。

そんなことを思い出しつつ、ふとサックス用のストラップを見ると、カメラではメジャー?な、OP/TECHのストラップを発見!
カメラ用のストラップ(下記参照)だと楽器との接続に問題があるが、サックス用なら問題が無いハズ・・・

ということで、店員には「ファゴットメーカーによっては、ストラップの穴に入りませんよ~。バスクラでも入らないのあるし」と指摘を受けつつも買ってきた。

IMG_2916
Neotech Soft Sax Strap(Wine) + YAMAHA YFG-811
青とか緑にも惹かれたが、オケで使うときに浮く可能性があるので無難にワインを。
CANON IXY DIGITAL 910IS

帰宅し、穴に引っかけてみると、店員指摘の懸念は問題無し・・・

だがしかし!

ストラップの長さが足りない orz

返品するのも面倒くさいし、色や使い心地は良さそうなので、今まで使っていたストラップの金具で延長して使用。
けど、既存のストラップを流用するくらいなら、カメラストラップでも良かったな・・・

しかし効果は絶大、首・肩の負担は確実に減るようだ。
この時期、少し暑苦しい気もするけど。

後で調べたところ、バリトンサックス用が長さ的に良さそう。
このblogを読んで、興味を持った方はバリトンサックス用をどうぞ。

●参考(アフィリエイトリンクと私の補足)


ソフト・ストラップ レギュラー/Neotech
これが今回私が買ったストラップ。
ファゴット用としてはいまいち。

ソフト・ストラップ X-Long/Neotech
これがバリトンサックス用。
ファゴット用としても、長さ的にはFit。
(ただし、穴に金具が入るかどうかの保証は出来ない)
色は選べない。黒のみ。


C.E.Oストラップ/Neotech
オーボエ・イングリッシュホルン用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)