カテゴリー「音楽演奏(ファゴット)」の28件の記事

2012/12/9(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 第31回定期演奏会のお知らせ

Img_1154s
Canon EOS 5D Mark II + EF28mm f/2.8
2012/5 さわやかコンサート

1年ぶりの更新。

私が所属しているアマチュアオーケストラ、鶴ヶ島シティーオーケストラ(通称:鶴オケ)の演奏会が近いので、ご案内します。
ご都合がよろしければ、是非ご来場ください。

以下、ホームページより:


第31回定期演奏会

指揮 森重 修実

2012年12月9日 日曜日
13:30 開場  14:00 開演
坂戸市文化会館 大ホール
入場無料

<曲目>
ブラームス 交響曲 第2番 ホ短調
リスト 交響詩(第3番) 「レ・プレリュード(前奏曲)」
ワーグナー 「ローエングリン」第一幕、第三幕への前奏曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/4(日) 鶴ヶ島シティーオーケストラ 第30回記念演奏会のお知らせ

Img_1104_531_
※2011/5のさわやかコンサート時の写真です

これまた久しぶりの更新。

私が所属しているアマチュアオーケストラ、鶴ヶ島シティーオーケストラ(通称:鶴オケ)の演奏会が近いので、ご案内します。
今回は、前橋交響楽団と一緒に、マーラー交響曲第1番を演奏します。ご都合がよろしければ、是非ご来場ください。

なお、私は、
・ベートーヴェン交響曲第1番のファゴット1st
・マーラー交響曲第1番のファゴット3rd(コントラファゴット持ち替え)
を演奏します。

以下、ホームページより:


鶴ヶ島シティーオーケストラ 第30回記念演奏会 (合同演奏会)
12月4日(日) 13:30開場 14:00開演
入場無料
坂戸市民文化会館

記念すべき、第30回定期演奏会は、前橋交響楽団との合同という形で行います。

<曲目>
・ベートーヴェン作曲 交響曲 第1番
・マーラー作曲 交響曲 第1番 「巨人」

指揮:森重 修実

ぜひぜひ、お楽しみに♪
ポスターも完成しました!!!!
<特設ページ>

30th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/5/8(日)鶴ヶ島シティーオーケストラ さわやかコンサート

久しぶりの更新。
私が所属しているアマチュアオーケストラの演奏会が近いので、ご案内します。

ご都合がよろしければ、ご来場ください。

私は全曲演奏をします。

♪♪♪ 鶴ヶ島シティーオーケストラ さわやかコンサート ♪♪♪

日時:2011年5月8日(日曜日) 13時半開場 14時開演
場所:坂戸市文化会館 大ホール

入場無料

指揮:森重 修実

曲目:
・モーツァルト 「魔笛」序曲
・シューベルト 交響曲 第7番 「未完成」
・ベートーヴェン 交響曲 第5番 「運命」

5330226218_a5bfd7d5d5_o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴ヶ島シティーオーケストラ 「さわやかコンサート」

書こう書こうと思い、前日になってしまった・・・
集客効果は見込めないが、自分自身の記録のために書いておこう・・・

明日2010年5/9(日)に、私の所属する「鶴ヶ島シティーオーケストラ」のコンサートがあるので宣伝を。

お時間のある方は聴きにいらっしゃってください。

 

さわやかコンサート

日時 2010年5月9日 日曜日 13時半 開場 14時 開演
場所 鶴ヶ島市女性センター ハーモニー

指揮 森重 修実
曲目
ロッシーニ セビリアの理髪師 序曲
メンデルスゾーン 真夏の夜の夢より 「夜想曲」「スケルツォ」「結婚行進曲」
ドヴォルザーク 交響曲 第7番

 


ドボルザークの交響曲第7番は、一度やってみたかった曲だが、やはり難しい・・・
「さわやかコンサート」といいつつ、さわやかなプログラムでは無いという噂も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京交通会館

img_0912_024_
有楽町コリーヌ「木のテラス」の夕べ
真ん中の器は、ビオトーブだろうか?
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30(以下、全て同じ)
2009/12/1

昨年12月に、何度か有楽町に行く機会があった。
・12/1 ナショナル ジオグラフィック日本版 創刊15周年記念講演会
・12/12 ヤマハ銀座店(仮店舗)に楽器引き取り

img_0912_017_
一人で
お気に入りの場所なのだろうか。

せっかくなので、新幹線を眺められるという東京交通会館のコリーヌ「木のテラス」に初めて訪れてみた。
12月の夕べで寒々しいが、東京駅出発・到着間際のゆっくり走る新幹線を眺められて良い空間かと。

img_0912_018_
天使
ドラクエ9の影響じゃ無いよね・・・

ちなみに、私は訪れたことは無いのだが、2009/3までコンタックスの修理拠点(コンタックスサロン・クラブ)があったらしい。
1年前までは、ここで修理上がりのコンタックスのチェックをする人がいたのだろうか。

img_0912_009_
ヤマハ銀座店仮店舗
ヤマハファゴットYFG-811の調整、ケースの修理に出した。
安かった。
交通の便も良いし(今は仮店舗だが)、今後はヤマハに出そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パイオニア交響楽団第20回定期演奏会のお知らせ

私が出演するアマオケ演奏会のご案内を。

今回私は、
  モルダウ:ファゴット 2nd
  ブラームスピアノ協奏曲第1番:ファゴット 2nd
と、裏方モード全開ですが、お時間ある方はお越しください。

やっぱり、ブラームスの曲はイイデスネ。

poster20th
↑ポスターより
私の写真が採用された!(この時写した写真)

以下、PSOのホームページより:

団員一同、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

♪♪♪ パイオニア交響楽団第20回定期演奏会 ♪♪♪

日時:2009年11月8日(日) 13:30開場 14:00開演
場所:文京シビック 大ホール 
        東京メトロ 丸の内線・南北線 後楽園駅 徒歩3分
        都営地下鉄 三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
        JR 中央線・総武線 水道橋駅 徒歩10分
指揮:黒岩 英臣
ピアノ:黒岩 悠
曲目:スメタナ: モルダウ(連作交響詩「わが祖国」より)
        ドリーブ: バレエ音楽「コッペリア」より
        ブラームス: ピアノ協奏曲第1番
料金:1500円(全自由席)

チケットなどのお問い合わせは、お近くの団員 またはチケットぴあへ。
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(電話予約)
@電子チケットぴあ(24時間受付)
パイオニア交響楽団ホームページ内の【お問い合わせ】もご利用頂けます。
就学前のお子様のご同伴・ご入場は、誠に恐縮ですがご遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サックスとファゴットの関係

img_0907_130_
SELMER JAPAN
4階とは雰囲気が違うね~
キラキラしているし、鮮やかなオプション品が多いよ~
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサートにお越しの方々、お手伝いの方々、ありがとうございます。
出演者の皆様、お疲れ様。
私は2団体に出演し、それなりに?好評だったようで、ほっと一安心。

さて、大げさな題名を付けたが、大した内容じゃ無いことをお断りしておく(笑

久々に渋谷に出かけたので、手ぶらで「ノナカ・ダブルリードギャラリー」に立ち寄り、ちょっとした小物を購入。
時間が余ったので、2階のSELMER JAPANでサックスやクラリネットを鑑賞。

そういえば。
写真を始めてから気になっていた、楽器のストラップ。
弩級カメラ用のストラップをファゴットのストラップに使えば、首・肩の負担が激減し、長時間演奏が楽になるのでは無いか? と。

そんなことを思い出しつつ、ふとサックス用のストラップを見ると、カメラではメジャー?な、OP/TECHのストラップを発見!
カメラ用のストラップ(下記参照)だと楽器との接続に問題があるが、サックス用なら問題が無いハズ・・・

ということで、店員には「ファゴットメーカーによっては、ストラップの穴に入りませんよ~。バスクラでも入らないのあるし」と指摘を受けつつも買ってきた。

IMG_2916
Neotech Soft Sax Strap(Wine) + YAMAHA YFG-811
青とか緑にも惹かれたが、オケで使うときに浮く可能性があるので無難にワインを。
CANON IXY DIGITAL 910IS

帰宅し、穴に引っかけてみると、店員指摘の懸念は問題無し・・・

だがしかし!

ストラップの長さが足りない orz

返品するのも面倒くさいし、色や使い心地は良さそうなので、今まで使っていたストラップの金具で延長して使用。
けど、既存のストラップを流用するくらいなら、カメラストラップでも良かったな・・・

しかし効果は絶大、首・肩の負担は確実に減るようだ。
この時期、少し暑苦しい気もするけど。

後で調べたところ、バリトンサックス用が長さ的に良さそう。
このblogを読んで、興味を持った方はバリトンサックス用をどうぞ。

●参考(アフィリエイトリンクと私の補足)


ソフト・ストラップ レギュラー/Neotech
これが今回私が買ったストラップ。
ファゴット用としてはいまいち。

ソフト・ストラップ X-Long/Neotech
これがバリトンサックス用。
ファゴット用としても、長さ的にはFit。
(ただし、穴に金具が入るかどうかの保証は出来ない)
色は選べない。黒のみ。


C.E.Oストラップ/Neotech
オーボエ・イングリッシュホルン用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサートのお知らせ

test2

久々に、小編成曲を演奏するのでご案内を。
ポピュラーな曲も多く、入退場自由(演奏中はご勘弁を)の気軽なコンサートなので、お近くの方々は是非お越しください。

 

パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサート

2009年7月4日(土)  13:00開演
川越市市民会館 やまぶき会館

入場料:無料

毎年、冬に行われる定期演奏会と違い、ソロや、2~10人程のアンサンブルを中心にお送りするコンサートです。

※パイオニア吹奏楽団は、パイオニア株式会社川越事業所内の部活動として活動しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイオニア交響楽団第19回定期演奏会終了

 ご来場頂いた皆様、お手伝いしてくださった皆様に感謝いたします。

シューマンの交響曲第1番「春」は疲れるね。
本番前に軽めのリードに切り替えたため、肉体的にはいくらか楽だったけれど、反面、吹き込めなくて欲求不満な箇所有り。
難しいところだなぁ。

以下、久々にNATURA CLASSICAの写真を・・・

CONTAX G1/G2+Biogon 28mmの写真を見慣れると、いろんな意味で眠いね、このカメラの写真は。
カメラが軽くて、手ぶれちゃったりするし。

けど、飲み会時のストロボ使用写真は結構良く撮れる。
ストロボ焚いて、人物撮影するためのカメラなのかな。

img_0904_208_
杉並公会堂
実は、初めて来た。

img_0904_209_
ガラス張り
ホールにしては狭い土地に建てられているようで、効率の良いスペースの使い方をしているようだ。
悪く言えば、舞台裏が狭くて使い勝手が・・・

img_0904_210_
ホールにて
音響は良いようだ。

NATURA CLASSICAでは、ISO400のネガフィルムを常時+1EVにして使用しているため、室内のノーストロボ撮影は辛い。
譜面代等を三脚代わりにして撮影。
最近は、このカメラにNATURA1600を詰めてない。
NATURA1600、CONTAX Gに詰めるととても良いので勿体なくて・・・

img_0904_213
白・四角
外観通り、中も白・四角い雰囲気で、とても明るい。
個人的には、音楽用ホールは木目基調、少し暗めの方が好みかな。

写真は全て:
 NATURA CLASSICA + Kodak ULTRAMAX400(GC)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京オペラシティで練習

パイオニア交響楽団の定期演奏会本番が「ますます」近づいてきた(笑

CONTAX G2のネガを現像に出したら、練習時のちと懐かしい写真があるので公開。
2~3月は、東京オペラシティ(Tokyo Opera City)のリハーサル室での練習があったので、待ち時間に写した写真。

リハ室での練習だけなのでホールには入っていないが、近代的な?コンサートホールらしく、中に入らなくても写しどころ満載と思うけれど、如何だろう?

img_0904_009_
見上げる人
身長5mくらいある巨人だ。
新宿周辺のごちゃごちゃ感を建物で囲い上手く隠しているようだ。

img_0904_001_
吹き抜け

img_0904_002
立ち止まり続ける人
乳首が謎。
尾てい骨のあたりにも変なの付いているし!

img_0904_003
日差し差し込む

img_0904_004_

Biogonならではの写真になったかと。

img_0904_005
跳躍
コンサートホールへのエントランスだけあって、手すりも音楽的に見えるのは気のせい?

img_0904_006
エントランス
静かで良い場所。

img_0904_007
ゆらぎ

都心部に行くときはBiogonに限る。
巨大建造物との接近戦が多いから。。。
21mmが欲しくなるなぁ。

写真は全て:
 CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

| | コメント (2) | トラックバック (0)