カテゴリー「モータースポーツ」の8件の記事

雨のFormuland RA! HANNO

22954010_org
雨中の爆走
レインタイヤが綺麗に排水していて頼もしい。
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D(カメラマンN氏撮影)

半年ちょっとぶり(前回はblogに書けていない。写真だけは「OLYMPUS ZUIKO 50mm F1.4MC試し撮り」にあり。前々回、1人で行った時のblogはこちら)に、会社の上司・先輩・後輩とフォームランド・ラー飯能に行って遊んできた。

22951818_org
エンジン始動
このダサイ被写体は私・・・
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D(カメラマンN氏撮影)

3回走行券を購入し、休み休み3回。
1回目は、曇り空ながらドライコンディション。
走り終えた頃に雨が降り始めて、2回目はスリックタイヤのままウェット路面を走行。
3回目は、諦めてみんなでレインタイヤで走行と、刻々と変わるコンディションと、スリックタイヤとレインタイヤの差を体感出来て、楽しい走行会だった。

22953746_org
写真は勘弁!
というのは冗談で、バイザーの内側?を拭いているところ。
スリックタイヤだと、ハイプレで雨が浮いている路面では全くグリップしない。
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D(カメラマンN氏撮影)

私のタイムは:
1回目 36秒288 (ドライ・スリックタイヤ)
2回目 47秒149 (ウェット・スリックタイヤ)
3回目 40秒583 (ウェット・レインタイヤ)
と、ふるわず。
それにしても、ウェット路面下ではレインタイヤの方が圧倒的に速いのだなぁ。

以下は、私が休憩時間にPENTAX 645Nで撮影した写真を数枚。

img_0906_607_
乗り手を待つ
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

こうやってみると、ポジのスキャン画像はちょっと眠いね。

img_0906_608_
ステアリング
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_610_
フォーメーション
出走前。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_616_
ウェット・コンディション
暗く写してみたが、ちと暗すぎ?
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_612_
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D
カメラマンN氏のカメラ。
上の写真はこれで撮影された。
スポーツ写真には頼もしいカメラ&レンズだなぁ。
一方、この写真はもう少し明るく撮るべきだったか・・・
白いヘルメットを背景に、黒いカメラは、私には難易度高すぎ?
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_613_
ヘルメット
1脚なので、このシャッタースピードが限界・・・
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨上がりのRA!飯能

夏休み明けすぐの話になる(フィルムの現像がやっと上がってきたのだ)。
皆が夏休み中に仕事をし、皆が出勤しはじめてから休みを取った。
せっかくの平日の休みだからと、休日には行きづらい「フォーミュランド・ラー飯能」に行ってみた。
(前回は2006/11頃とblog上に記録が残っているが、その後1回くらい訪れたかもしれない)

天気の良い日では無かったが、青梅から向かう途中にいきなり豪雨・・・
引き返そうかと思ったが、ウェットコンディションもまた一興、ダメなら写真でも撮って帰ってこようと考え、とりあえず現地を目指す。

運良く?、RA!に到着する頃には雨は上がっていた。

img_0808_561
斜めフレーミングで
路面が乾くのを待つ人達と、暇なカート達。

当然、路面は濡れている。
路面が乾くのを待っている人たちがいたが、私はそんなに長居するつもりも無いので、とりあえず走ってみることにした。

img_0808_563
白と黒のコントラスト
白黒の車はポジフィルムで撮影しにくいな。

 「レインタイヤで行きますか?」

走る前に選択肢を与えられた。
が、そんなに経験があるわけでも無いし、迷う。
路面は段々と乾き始めているため、遊び半分でスリックタイヤを選択。

走り始めると、案の定、濡れている部分ではグリップしない。
ハンドル切っても曲がらないのは非常に怖い~。
しかし走っているうちにどんどん乾き始め、乾いた路面に引っかけるようにして走る。

それにしても、久々にRA!に来たが、レンタルカートながら速い。
遊びに行くごとに(おそらくデチューン度アップで)タイムが落ちていく宮沢湖とは大違いだ。

8分間走り終え、タイムは37秒ちょい。
最終週でのタイムなので、段々とタイムが伸びているのであろう。

img_0808_566
燃料と

その後、路面乾燥待ちの速い人たちと一緒に走らせてもらい、ほぼドライコンディションで35秒47となった。
タイム順で走ったため、抜きつ抜かれつは無かったが、速い人たちと走るのは勉強になるね。
しかし、34秒台への道は長そうだ。

写真は全て:
 CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社の先輩・後輩とミニレース@F1カート宮沢湖

ほぼ1年ぶり(前回は2007/8/6)に、会社の先輩・後輩とF1カート宮沢湖で遊ぼうという話になったので、もちろん参戦。

img_o_054
今回は、写真も撮ってみた
OLYMPUS OM-1 + E.ZUIKO 100mm/F2.8 + FUJICOLOR REALA ACE(以下全て同じ)

img_o_055 タイヤの山と2人乗りカート
(2008/7/7 色が少し赤っぽかったため写真修正)

img_o_057
ドライバーを待つカート

img_o_058
エンジン側をアップで

 img_o_059
出走
やはり、マニュアル一眼レフだと、ピント合わせが難しい。
置きピンで。

●ミニレース!
今回は「暑い~」ということで、少し軟弱な「ミニレース」に。

肝心のレースの結果だが・・・
5分間の練習走行では27秒725と全くふるわず。
「ゆっくり流してるん?」と言われるも、本人はそんなつもりは全く無く・・・

練習走行結果が6人中3位ということで、逆順グリッド、前から4番目で20週のレース開始。
とりあえず、序盤の混乱を制して3週目あたりで先頭に立つ。
先頭に立つまでにわかったことだが、裏ストレートで明らかにみんなより遅い!
同じくらいか、少し私の方が早く立ち上げても、裏ストレート途中で引き離される・・・
こりゃ、リミッターがきつくかかっている車を選んでしまったようだ(泣

このまま何とか周回を重ねるも、7週目あたりで練習走行1位のH先輩に追いつかれ、3周くらいブロックするも10週あたりで抜かれる・・・
その後少しずつ引き離されたが、最後半、H先輩の車も熱だれ?で少し遅くなり、また微妙に近づきつつあるところで終了。
結局、年功序列的な順位に!

何はともあれ、事故・怪我も無く、みんなで遊べて楽しかった。

image 
↑結果
クリアラップでは、タイムのばらつきも小さく、まぁ満足。

●過去の結果まとめ
1回目:2005/11/5:ミニレース ベストタイム:25秒537
2回目:2006/1/6:ミニレース ベストタイム:26秒016
3回目:2007/8/6:お手軽スプリントA ベストタイム:26秒337
今回:2008/7/5:ミニレース ベストタイム:27秒420

なんで段々遅くなってるんだろう?
事故・怪我が多くて、カートのリミッターをきつくしているのかな。
まさか、下手になってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モビリティーパークでATV走行(伊東ドライブ番外編)

伊東ドライブ初日と2日目にモビリティーパーク(MOBILITY PARK)を訪れたので、その内容を写真を中心に。

R0010345 初日は祝日だったので混んでいた・・・

R0010334
コース中央はこんな感じ(GX100の24mmで撮影)
3台ほどの4WDが楽しんでた。

R0010336
こんな急斜面に挑む車がいるのかな?と思っていたら・・・

R0010339
いた!(驚
しかも、1段目はみんなクリアしているけれど、2段目(写真の坂)は失敗が多く、最後で引っかかってしまいその後ゆっくり後退していく・・・
見ていてハラハラする!
後で、上手にクリアする車も見られた。

R0010341
オフロードコースター
かなりスリルがありそう。

R0010344
オフロードクルージング
コースターはさすがに怖そうなので、こちらに乗りたかったが、1時間以上待ち状態なので諦めた。
翌日乗れるかなと思ったが、平日はやっていなかった。残念。

IMG_0436
インストラクター氏と、2ペアの合計5台で走行した。
5台も並ぶとムカデみたいなATV。

2日目は、「ATV(バギー)レンタル」で遊んだ。
料金は3000円弱。
50ccの2stエンジン搭載。
少し広めのハイキングコースに、バギー頼りで踏み込んでいくのは、何とも言えない快感が(笑
しかし、インストラクターと一緒に行くので難しいことは無いが、都度都度止まりレクチャーを受けながらなので、一気に走破は出来ない。
2倍くらいの長さのコースを、一気に走破してみたいものだ。

「また来たいな!」と思っていたが、ホームページを見るとなんとも残念な告知が。

オフロードのアトラクションは「10/8」で終了となります。
多くの皆さまにご利用頂いてきました「コースター、クルージング、ATV四輪バギー、4WDレンタル走行、MTB/マウンテンバイク」は、【10/8体育の日】をもって終了となります。
*10/9以降も「愛車の持込走行」のみは、今まで通りご利用いただけます。但し、レクチャー&スクールは終了となります。

だそうだ(泣
永久に終了なのか、今シーズンは終了なのか良くわからない(おそらく前者?)が、興味ある方はお早めに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

F1カート宮沢湖で会社の若い衆と「お手軽スプリント」レース

8/6(月)、うちの部署的に休みの日、隣の課の若い衆4人(皆、私より1~5歳くらい若い)がカート大会を企画してくれたので参加した。
場所は定番の「F1カート宮沢湖」。
自宅からのんびり車で10分ほどの場所である。

今回は、隣の課の課長がカメラマンとして参加してくださったため、写真が多く、ブログに使う画像の選別が楽しかった。
が、他のみんなは自前のフルフェイス、私だけレンタルのヘルメットなので格好良く無い(と、ヘルメットのせいにしてみる)・・・
一人、原チャのおじさんが紛れ込んでいるみたいで(苦笑

DSCF0186
なかなか、自分の走行姿を撮ってもらえる機会は無いので嬉しい。

ちなみに、このコースは3回目。
1回目:2005/11/5:ミニレース ベストタイム:25秒537
2回目:2006/1/6:ミニレース ベストタイム:26秒016
さて、この外気温(35度くらいあったかな)で、25秒台に戻れるのか。

今回は、せっかくみんな休みの日に集まったのだからと、「お手軽スプリントA」を選択。

●練習走行(10分)
img010
むむ、ベストより1秒も遅いじゃ無いか。
しかし、ベストが私と同じくらいのS氏も同じくらいのタイムなので、気温的に仕方ないのかな?
一昨年の11月と比べ、エンジンに元気が無い感じだし。

●予選(10周)
 img012
それでもタイムは少し良くなって、26秒337。
クリアラップが多かったので、ばらつきもかなり減った。

一応、今回は予選1位ということで、決勝はポールポジション・・・
と言いたいところだが、予選順位逆順で、最後尾スタートに決定!

●決勝(15周)
DSCF0175
スタート風景
フラッグが国旗なのは謎。

 img008
とりあえず、本日のベストラップは26秒093だった。
それでも、極寒の1月のタイムより悪い・・・
後半、タイムが少しずつのびている&タイムが安定しているところを見ると、エンジンの熱だれはほとんど無いのか?
ドライバーのバテにより、ライン取りが綺麗になって、結果タイムが向上しているのだとしたら、まだまだ練習が足りない感じだ。

結果としては、最後尾から全員を抜くことが出来ず、結果2位。
ファステストも最年少のO氏に奪われ、自慢できるところの無い結果に終わった(笑

●事後談
一番問題だったのは、この後1週間近く、筋肉痛が抜けなかったこと。
他の参加者に数日後「筋肉痛残っていない?」って聞いても、「??」っていう感じ。
悲し~(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のRA!飯能(レンタルカート)

会社の代休を取得したので、超久々?に比較的近所の「フォーミュランド・ラー飯能」に行ってきた。

何でも、2stから4stになり、排気量アップ、低速トルクが増え、タイムが0.5秒くらい縮まるらしい。
高校の友人、会社の友人が既に走行済みであり、いつでも迎え撃てるように習熟しておこうという目的だ。

K3100015
久々のRA!。
ちょうど、貸し切り走行中だった。
※デジカメ持って行き忘れたので、PHS(京ポン2)での撮影。

K3100017
SUBARU製の4stエンジン搭載。
エンジン荷重位置が後ろになった事による、慣性増大に気をつけるようにとのこと。

で、結果は「35.548」
2st時代は、かろうじて36秒を切れていた事を考えると、やはり0.5秒くらい速くなるようだ。

しかし疲れた。
インフィールド?に入る所のコーナー、首が辛いよ。
高速コーナー時、視界が崩れるよ・・・

年齢を実感した。最初に走行したときは大学生だったし。

1回だけ走行して帰宅・・・


●おまけ:周辺道路事情
RA!に行く前に、青梅にいたので、ドライブがてら、成木街道・小沢峠ルートで向かったら、トンネルを掘っていた。
近隣住民の方には申し訳ないが、今更トンネル必要かな?
時間・距離ともに、メリットあまり無いと思うけど。

K3100014
トンネル、北西側。

K3100013
ちょうど、自車位置から南東にトンネルを掘っている。
200mくらい、近道出来るくらいのメリットしか無いのでは?
(現状の道路も車線がきちんとある)

他にも、RA!から飯能に向かう帰り道、新しい道路を造っていたが、道が細いところ(車線を作れないところ)を拡張するためであれば理解が出来る。
普通乗用車のすれ違いも難しいところがあるし、バス路線だから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

極寒の中、レンタルカートを・・・

1/6(金)の就業後、マサシ氏に誘われたので、夜なのに「F1カート宮沢湖」でミニカート大会。

なんでも、「F1カート宮沢湖」は現在冬季営業時間らしく、20時までしかやっていない模様。
到着したのは、19:20。
会社のT君到着は、さらに20分遅い19:40・・・
けど、なんとか「ミニレース」をさせてもらった。スタッフに感謝。

K3100009s
↑夜の「F1カート宮沢湖」WX310K(VGAモード)で撮影したものを少し縮小。デジカメ持って行き忘れたため。


気温が氷点下なのに、「ミニレースするの~?」という状況だが、ここは前回優勝者の意地にかけて・・・

●10分間の予選走行~

img114_
予選結果。タイム・順位全てビリ(苦笑

いいわけをさせてもらうと、私の車、ブレーキ時に左に流れるのよ。
このクラスのカートは、リアにしかブレーキが無いから、つまりブレーキで強制ドリフト状態・・・
最初の11週目くらいまでは、車と格闘の跡が見られる・・・

12週目以降は、周回遅れの危機を乗り越えるため、ドリフト状態(本当はドリフトさせたくない)を諦めて、積極的にスライドさせて走った結果。

前回(11/5)のベストラップが25秒537だったので、1秒以上も遅くなっている。
気温が気温だけに、タイヤグリップ力も低く、ある程度仕方ない。

●決勝

img115_

決勝は、何とか3人中の2位に。
特にバトルも無く、スタート時の状態のまま、10週回を終えた。

タイヤ温度が上がったためか、タイムも伸びて26秒016
これでも、前回より0.5秒落ち。

しっかし、くそ寒かった~(泣
走行中に、指の感覚が無くなるくらい。
こんな寒い中、カート遊びをするのは、物好き以外の何者でも無いなぁ。

今度こそ、RA!飯能でバトルしたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F1カート宮沢湖でミニレースを

昨日(11/5),会社の友人達と「F1カート宮沢湖」で,レンタルカート遊びをした.

普段は親父臭い?セダンに乗っているけれど,モータースポーツマインドがあることも,アピールしないとネ(笑

宮沢湖は,自宅から車で10分程度の場所であり,ホームグランドという感じだ.
※ちなみに,以前良く通ったRA!飯能も20分程度だ.

まず最初,習熟がてらに,10週の通常走行を行った.
結果はこれ.
1
26秒414がベストラップだが,安定して26秒台が出ているとは言い難い.
もっとも,通常走行では,いろんな人が走るので,遅い車をパスする回数が多く,ラップタイムは安定しない.
しかも,久々のカート走行で,ばててしまった(苦笑

続いて,友人が集まったので,ミニレースを行った.
これは,10分の練習走行+10週の決勝形式だ.

練習走行の結果はこれ.
2
ベストラップは見にくいが,25秒716である.
10分で23週した.
さすがに,後半の方がタイムが伸びている.
気温が高くなく,タイヤがきちんと暖まるのに時間がかかるのであろう.
10週の通常走行ではなく,一緒に走る人の実力も拮抗している,練習走行の方が,タイムは伸びやすいわけだ.

決勝の結果.
3
ベストラップが25秒537まで伸びた.
まぁ,特別速くもないが,遅くも無いでしょう.

しかし,レンタルカートも実力が拮抗した仲間と遊ぶと,非常に楽しい.
「抜きつ抜かれつ」にはならないが,ワンミスで順位が入れ替わる緊張感がよろしい.

また遊びに行く予定.

| | コメント (4) | トラックバック (1)