カテゴリー「車社会(ETC・ディーゼルなど)」の15件の記事

ETC休日昼間割引

9/20から始まったETCの休日昼間割引を早速使ってみた。

●「休日昼間割引」の簡単な説明
私も会社の友人に教えてもらったので偉そうなことは言えないが、「何それ?」って人のために簡単に説明すると・・・

・NEXCOが管理する高速道・一部の有料道が対象、ただし、大都市近郊区間は対象外(通勤割引と同じ)
・軽自動車・普通車限定である
休日(土日祝)の9:00~17:00の間にETCゲートをくぐる
・1回の走行は100kmまで、(1枚のETCカードで)1日2回使える

※補足:
 
正確には「同一の車両に対して」という説明になっている。
 ETC車載器で判断されるかもしれない。
 自己責任で。

もっと簡単に言うと、通勤割引の休日限定、朝昼時間枠内で2回使える」と考えれば良いだろうか。
相変わらず、100km縛りがあるのが面倒くさいが、50%割引は魅力的。

つまり、大都市近郊区間付近に住んでいる人は、休日、朝早く起きて夜遅くに日帰りで帰ってくる場合、:
 ・早朝夜間割引
 ・通勤割引
 ・休日昼間割引
と使えば、片道300kmもの距離を高速料金おおよそ半額で往復できるということになる。
途中、2回のIC降り乗りを行い、距離の計算と通過時刻をミスらなければ、だが。

●話を戻して・・・
昨日・今日と蓼科にある会社の保養所に行ってきたので、帰路、早速使ってみた。
往路は関越~上信越道コースだが、帰路は最終観光地から近い諏訪南ICから中央道~圏央道コース。
諏訪南ICから乗って、100km以内だと大月IC。
けど、大月ICでの降り乗りは面倒くさそうだし、手前で降りても次回、十分100kmに収まるので勝沼ICを選択。

IMG_0224s
中央道、諏訪南IC~勝沼IC、昼間なのに2000円が1000円になったの図
休日だと、ETCレーンを通過する車が少ないね。
100km以内なら半額になるのに~。

ここまでは大都市近郊区間外なので、全線で50%割引。
2000円が1000円に!
勝沼ICから圏央道・狭山日高ICは、圏央道区間が大都市近郊区間なので半額にならないが、勝沼IC~八王子JCTが半額で、そこそこ安くなる。

ポイントとしては、大都市近郊区間を含む走行の場合、その走行距離も100kmに含まれるということだろうか。
従来のETC割引と同様。

これで休日の高速道利用の敷居が結構下がったかな。
ま、大概は大都市近郊区間を使いたいのだけれど・・・

しかし、いい加減難しいルールを廃してくれないかな。
計算、面倒くさいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースより「車椅子マーク:駐車場に健常者 苦情急増」

過去(2004/6)にも書いたが。「身体障害者用駐車スペース

東横インでの問題を発端に、ニュースになっている。

・毎日新聞「車椅子マーク:駐車場に健常者 苦情急増

もっとも、日本人の大半(95%くらい?)は常識があって、混んでいてもこういう場所には駐めないよね。
本当にごく一部だけなんだが、この「ごく一部」が目に付くから困るのだ。

なので、今回のようにニュースになり、脚光を浴びるのは良いことだ。
みんなでどんどん注目して、「健常者が止めると恥ずかしい」という状況にまで持っていくべきだ。
まあ、みんなが注目すると「俺って悪いことしてる~」というのに快感を感じる、よりアホな奴が出てくるかもしれんがね。

また、足を痛めている人や老人なら誰でも駐めて良いという場所でも無かろう。
早急に、わかりやすい法規制求む。

clip_image005
↑車椅子マーク(国際シンボルマーク)(高岡市車椅子の会より)

clip_image003
↑身体障害者標識(障害者マーク)(同上)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

ETC,いつのまにやらポイントがっ!

ETCカードの「ETCマイレージサービスポイント」の明細が送られてきた。

早速開けて見てみると・・・

「おかしい!」

メインのカードに、ほとんどポイントが貯まっておらず、サブのカードに大量のポイントがぁ。
とても気持ち悪いので、久々に「ETCマイレージサービス」ホームページにログインしてみると・・・

●メインのカード
600ポイントプレゼントの結果、1000ポイント(従来のハイカ5万円使用相当)を越え、8000円還元された後だった!

●サブのカード
ほとんど使われていなかったが、600ポイント加わり、もうすぐ1000ポイントに!

しかし、いろんなポイントサービスやってるんだねぇ。
2006/3末まで、平日2倍キャンペーンは知っていたが、2005/12と、土日に3倍キャンペーンは知らなかったよ。
普及し終わってしまったら、無くなってしまうのだろうけれども。

ETCに関してはいろんな意見があるようだ(それも良くわかる)。
しかし、車載器導入コストはある程度使っちゃえば元が取れるし、何より料金所付近の渋滞はかなり減っていることを考えると、ユーザメリットは大きいと言えるだろう。


(お願い)
ETCマイレージサービス関係の直近の記事に、トラックバックしました。
よろしければ、こちらにもトラックバックをお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ETC,マイレージサービスに申し込む

4月に,マイレージサービスが始まったという記事を書いたが.

今更申し込んだ(笑

なんか,もうちょっと早く申し込んでいれば,5000円得したみたいだけれど...気づくの遅すぎたよ orz

まぁ,過ぎてしまったことは仕方がない.

それから,前払割引サービスって,マイレージサービスに統合されるのね.確かに,マイレージの方が便利だけど.未だに首都高速はポイントに入らないようだが?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ディーゼルネタ(GTLとJoy耐)

ディーゼルネタ2つをご案内する.

日経ビジネス2005.6.6
GTL(ガス液化燃料) きれいな「軽油」が実現

最近,ディーゼル車関連のニュース,多い.
高性能ディーゼル乗用車を望む人も増えていると思うんだけど.

Joy耐にC-FUEL燃料カー出走

C-FUELとは,「使用済みの天ぷら油などの植物性廃用油を再資源化したもの」.
バイオマス燃料でしょうか.

レースカーは無事,完走されたもよう.
残念ながら?お世辞にも速い車とは言えなかったようで・・・
欧州の様に,「Diesel Power」とか書かれた車が,耐久レースを制するようになって欲しい.

しかし,片山右京さんの活躍はすばらしい.
東京中日スポーツの「冒険ドライブ」も興味深い.
レースへのコメント,
「天ぷら油だけにどんどん順位を上(揚)げていきたいです」
というのも冴えてる??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉まみれ・・・

花粉が凄い・・・
朝,車に乗り込もうとすると,鬱になるね.

ひどいときは,ざっと水を流すけど,洗車する気にはならない.

車のエアコン,フィルター付きで良かったよ.ホント.

IMG_1211

IMG_1212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETC,マイレージサービス始まる

ETCのマイレージサービスが,4/1に始まった.
要は,ハイカのように前払いしなくても,それと同等の割引が得られると.
ただし,事前登録必要というわけだね.

まだ,登録していないけど,もちろん私も使う予定・・・
って思って,blogを見回してみると・・・
首都高では効かないみたいね.一律5%割引?

もっとわかりやすくして欲しいなぁ.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

クリーンディーゼル乗用車

「クリーンディーゼル(DE)車」というネーミングは,いかがなものか?とも思うが.
やはり普及に向けては,悲観的らしい.
ま,ディーゼル車の魅力を政府が知らしめようとする試みとしては評価出来るな.

私は,ディーゼル乗用車普及に対してポジティブな意見とネガティブな意見両方を持っている.

●ポジティブな意見

・日本は軽油安い→メリット大
欧州では,ガソリンと軽油の値段差は無いと聞く.日本は,特に対ハイオク比で魅力大!

・自分も含めて,欧州のディーゼル車の性能を知らないだけ
まずは,欧州の最新ディーゼル車の性能を実体験出来る機会が無いと.
ただ,海外旅行者・国内自動車関係者の話を総合すると総合すると,「確実に良いものそうだ」,ということだろう.
私も,VW Golf1 GTD(つまり,今のVW TDIの先祖ですな)に乗っていた経験からすると,単純に「また乗りたい」と思う.あの当時でもすばらしかった.

golf1
2000年8月まで乗っていた,VW Golf1 GTD(今は知人宅の倉庫で休眠中)

・ATとの相性の良さ
ATミッションのバスに乗ると,その変速ショックの少なさに驚く.
ディーゼルエンジンこそ,ATミッションとの組み合わせに最適なエンジンと言えるだろう.

●ネガティブな意見

・燃費のメリットは??
国内では,ハイブリット車との燃費差が出ない可能性はあると思う.
特に市街地走行では.

ただ,ハイブリット車より高速燃費は良いだろうから,平均してみると,アドバンテージはあるかもしれない.
しばらくは,期待して見守ることにする.

私は,VWルポ or ポロTDIのMTが輸入されるなら,本気で考えるよ.


以下,参考文献
●Responseより
日本でもディーゼル乗用車普及を…うるさい、クサいは過去の話
欧州で人気のディーゼル、日本ではダメ!? …経産省検討会

●blogより(トラックバックさせて頂きました)
ディーゼル車の話(2)
ディーゼルで駆け抜けるのか?
BMWの「D」導入について

| | コメント (6) | トラックバック (3)

通勤割引~

日曜日,前橋(駒形IC近く)の弟宅に行く必要があったので,早速ETCの割引を利用だ!

通勤割引は,夕方は17~20時の間に,ETCゲートをくぐればOK(入り口でも出口でも可).
有効なのは,関越道の場合東松山IC以北で,100kmまで(ただし,多分乗ったICから)だ.
東松山IC~駒形ICなら,余裕でOK( 50kmちょい).

ただ,願わくば鶴ヶ島ICから乗りたい・・・けど,鶴ヶ島IC~東松山IC間は通常料金になってしまう.
お得度を実感するためには,やっぱり東松山ICからでしょう.

というわけで,国道407号走行,鶴ヶ島ICはパス・・・東松山ICを目指す.
19時代で,そんなに車が少ないわけでは無く.鶴ヶ島IC~東松山IC間,国道407号で15分ほどかかった(高速乗れば5分かからない)

やっと東松山IC.ここから本領発揮だ(何の?)
高速に乗る.

やっぱり,ETCはいい.発券機で停まる必要が無いだけで,高速道路と一般道がシームレスになった気がする.

50km程度なので,30分弱で駒形ICに到着.
そのまま降りる.ETC,降りるときはもっとありがたい.別に左ハンドル車じゃ無いけど.

料金は1500円と表示された.実際には750円のハズだ.
カードの請求来るまで,わからないのが痛いなぁ.ホントに割り引かれているのか?って感じ.
割り引かれていなかったら,鶴ヶ島IC~東松山ICの余分にかかった10分の意味無いしな~(笑


帰りは,割引無し覚悟で,普通に鶴ヶ島ICまで乗ろうと思ったが(もしかしたら,東松山IC~鶴ヶ島ICで,深夜早朝割引出来るかもしれないし)・・・
花園IC付近で,故障車&事故で大混雑.諦めて下道で帰ったよ.

夜の下道だから,所用時間は高速道利用時の2倍もないが,疲労度が全然違う・・・

| | コメント (4) | トラックバック (3)

ETC車載器購入とセットアップ

今年の1/11からETCの割引が強化されたので,車載器を購入し,セットアップした.
お得なETC割引」参照.

ETCの車載器は,日産純正のカルソニックカンセイ製(B59A0-C9901)で,9800円(実はちょっと割引してもらった).
機能はほとんど無いが,アンテナ分離型の普及機だな.十分であろう.

etc

セットアップは,通勤路上のイエローハットで.
なんか少し安くて,2500円+消費税だった.

結局,1万ちょいで,カード縛りもなくETC導入!

ETCカードも届いたし,後は取り付けだけだ.

通勤割引で遊びに行くぞ!(笑

しかし,関越道は東松山以北じゃ無いと通勤割引効かないからなぁ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (2)