カテゴリー「銀塩写真(NATURA CLASSICA)」の10件の記事

兵庫出張

img_0912_430_
特急「北近畿」
新大阪からはこれに乗って行った。
最初は空いていたが、大阪駅で温泉旅行のおばちゃん達でほぼ満席に・・・
2009/12/15 新大阪駅 在来線ホーム
NATURA CLASSICA + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30(以下全て同じ)

いい加減、昨年ネタを終わらせなければ。
昨年末、兵庫に出張に行ってきたのだった。
始発で出発、終電帰りというタイトな日程だった・・・
最近は、なかなか宿泊させてくれないからねぇ。

img_0912_422_
のぞみ7号
特に調べていかなかったが、一桁代の「のぞみ」 なのでN700系だった。
それにしても、自宅からこの時間に東京駅にたどり着くのは辛い・・・
東京駅 東海道新幹線ホーム

久々の東海道新幹線乗車。
びっくりしたのは、東海道新幹線ホームの売店で、Suicaを使えなかったこと・・・
不便!

img_0912_423_
N700系
N700系、160km/hからの加速は、本当にしびれるね!
東京駅 東海道新幹線ホーム

新幹線の座席は車端部前側で、なんか落ち着かなかった。
グリーン車並にコンセントが有るが、新幹線の中で仕事したくないし!

img_0912_426_ 
新幹線に駆け込み乗車なんて!
お姉さんは困っているぞ。
東京駅 東海道新幹線ホーム

やっぱり、2時間半は飽きるね。
無理矢理朝早く起きて移動すると、腹の調子も悪いし。。。

img_0912_429_
新大阪駅在来線ホーム
ここからは地下鉄で移動することが多いので、新鮮~
新大阪駅 在来線ホーム

この出張の収穫は・・・
お土産に買っていった551蓬莱の肉まんかな!
ちょっと重かったけど。

IMG_4163
ナチュラクラシカにネオパン1600スーパープレスト
最近、ナチュラクラシカにはこればっかり。
ナチュラは軽すぎて手ぶれに弱いから高感度フィルム使いたいし、自家現像で運用費も抑えられるし。
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パイオニア交響楽団 第20回定期演奏会を終えて

img_0910_054_
トロンボーンズ
浜離宮朝日ホール リハーサル室にて
メタリックな質感表現は、モノクロフィルムの得意分野か。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30

今回の演奏会をもって、私はパイオニア交響楽団(PSO)での演奏を終えた。
(↑なんか偉そうな文だが、一度書いてみたかっただけ)

img_0911_049_
文京シビックホール
立派なホールだ。
NATURA CLASSICA + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30 (以下の写真は全て同じ)

最後の演奏会のメインプログラムは、ブラームスのピアノ協奏曲第1番。
とても吹きごたえがある曲だったし、まぁ、上手く行ったのではないか。
ブラームスの曲はどれも好きだけれど、演奏すると上手く吹けず、しょんぼりするので。

img_0911_052_
ステージ・セッティング中
リーダーは動かない。

PSOには、2003年のパイオニア合唱団とのコンサート以来だから、6年と半年間所属したことになる。
今回の演奏会を最後に、PSOは練習拠点を目黒から新川崎に移した。
埼玉の田舎住まいの私では往復時間が馬鹿にならず、諦めることにした。

img_0911_053_
ピアノ調律中
このときばかりは、手持ちのカメラがNATURA CLASSICAであることに感謝。
G1/G2じゃ、フォーカシングとフィルム給装音が五月蠅くて仕事の邪魔、撮れなかったであろう。

PSOの「活動の記録」を見直すと、2003年以降の定期演奏会で、メインプログラムに乗せて頂き(コントラファゴットでの出演3回を含む)、貴重な体験をすることが出来たことに感謝。

img_0911_055_
打楽器群
ティンパニーは絵になるね。

PSOで演奏していなかったら、きっと今のファゴット(YFG-811)を買っていなかったと思うし、レッスンにも行かなかっただろうしで、大学卒業時の演奏レベルでウダウダしていたことであろう。
それでもファゴット奏者はアマオケで活動出来るからね。

img_0911_057_
スポットライト
指揮台に光が乗るように調整中と思われる。
狙ったわけでは無く、ちょうど良いタイミングにカメラを構えていただけ。

最後の演奏会は、前プロ・メインプロの2ndということで、精神的余裕があり、身の回りの方々のスナップ写真などを撮る余裕があった。
さすがに、CONTAX G1/G2までは持っていかなかったので、NATURAの少し眠い写真であるが。

img_0911_065_
Mr. チェロ
ケースはまるでマネキン。

これからは、活動の拠点を地元に移そうと思う。
なので、これだけ立派なコンサートホールで演奏することは、もう無いかもしれない。
残念なような気もする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パイオニア交響楽団第19回定期演奏会終了

 ご来場頂いた皆様、お手伝いしてくださった皆様に感謝いたします。

シューマンの交響曲第1番「春」は疲れるね。
本番前に軽めのリードに切り替えたため、肉体的にはいくらか楽だったけれど、反面、吹き込めなくて欲求不満な箇所有り。
難しいところだなぁ。

以下、久々にNATURA CLASSICAの写真を・・・

CONTAX G1/G2+Biogon 28mmの写真を見慣れると、いろんな意味で眠いね、このカメラの写真は。
カメラが軽くて、手ぶれちゃったりするし。

けど、飲み会時のストロボ使用写真は結構良く撮れる。
ストロボ焚いて、人物撮影するためのカメラなのかな。

img_0904_208_
杉並公会堂
実は、初めて来た。

img_0904_209_
ガラス張り
ホールにしては狭い土地に建てられているようで、効率の良いスペースの使い方をしているようだ。
悪く言えば、舞台裏が狭くて使い勝手が・・・

img_0904_210_
ホールにて
音響は良いようだ。

NATURA CLASSICAでは、ISO400のネガフィルムを常時+1EVにして使用しているため、室内のノーストロボ撮影は辛い。
譜面代等を三脚代わりにして撮影。
最近は、このカメラにNATURA1600を詰めてない。
NATURA1600、CONTAX Gに詰めるととても良いので勿体なくて・・・

img_0904_213
白・四角
外観通り、中も白・四角い雰囲気で、とても明るい。
個人的には、音楽用ホールは木目基調、少し暗めの方が好みかな。

写真は全て:
 NATURA CLASSICA + Kodak ULTRAMAX400(GC)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パイオニア・ミューズ・コンサート2008

先々週の話だが、久々にPSO(パイオニア交響楽団)の練習に参加。
やっと、休日出勤続きの日々から解放されたので。

そしていきなりコントラファゴットを練習!
周りの人に「音程が悪い」と苦情を言われるが、とりあえず気にしない。

img_0808_276
コントラファゴット
NATURA CLASSICA + Kodak ULTRAMAX400(GC)

というわけで宣伝。

♪♪♪ パイオニア・ミューズ・コンサート2008 ♪♪♪
日時:2008年10月5日(日) 14時開演(予定)
場所:ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅下車徒歩1分)
指揮:黒岩 英臣
独唱:ソプラノ 高橋 薫子
   テノール 岡本 泰寛
   バリトン 牧野 正人
合唱:パイオニア合唱団
曲目:メンデルスゾーン:「ルイ・ブラス」序曲
   ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲
   グノー:聖チェチーリア祝日のための荘厳ミサ
料金:S席2,500円 A席2,000円 B席1,500円

よい雰囲気でコンサートをお楽しみいただくために、未就学児のご入場はお断りしております。
どうぞご理解の上、ご協力をお願いいたします。

だそうで。
私は、ハイバリのコントラと、グノーの2nd Fg(ファゴットは4管)。

今回はチケットノルマはありまへんので・・・
申し訳ありませんが、聴きに来ていただける方は、チケットをご購入いただき・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行(4) その他

雑多なネタを写真中心で。

●鉄道

img780
広電、本通り駅にて
慣れていないので行き先が良くわからない。
レトロな車両をバックに、行き先板を。
CONTAX G1 Planar T* 45mm + KODAK ELITE CHROME 200(ED)

img783
呉線の103系
呉に向かう前に。
「快速」なら、近郊型車両が来るかと思ったら103系・・・orz
CONTAX G1 Planar T* 45mm + KODAK ELITE CHROME 200(ED)

imgn331
広電宮島駅にて
広島市街への戻りは、広電で。
こういうシチュエーションでのNATURAの写りはいまいち・・・
高感度フィルムを無理矢理使っているから仕方ないか。
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

●観光

imgn259
夜の広島駅
しかし、このオブジェは・・・
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

imgn268
戦艦「金剛」のボイラー
「 大和ミュージアム」にて、フラッシュ撮影禁止なので、ISO1600フィルム使用でもさすがにぶれてる。
金剛の初代ボイラーだが、平成の時代までビルの暖房用ボイラーとして使われていたんだそうな(驚
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

imgn307
別の視点で
観光客とモデル鹿を眺める鹿を後ろから。
コンパクトカメラのボケはやっぱり・・・
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

imgn325
あなごめし
宮島口といえば「あなごめし うえの」。
美味しかったが、なかなか良いお値段で。
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

img823
あまりない構図で
平和記念公園にて、良くある構図では無い写真を。
高校生の時に訪れて以来だが、そのときは団体行動だったので、資料館の中の印象以外に記憶が無い・・・
やはり、修学旅行生がたくさん。
CONTAX G1 Planar T* 45mm + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

広島編終わり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行(2) 呉編

広島旅行の2日目、一人で呉に行ってみた。
目当ては「呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム」と「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」。

●大和ミュージアム
あいにくの雨天であったが、呉駅から大和ミュージアムまでほぼ屋根付きの歩道が整備されており、快適に移動出来る。

img786
戦艦「陸奥」の主錨などが並ぶ館外
平日なのに、結構人がいた。
CONTAX G1 Planar T* 45mm + Kodak ELITE CHROME 200(ED)

まずは実物の零戦。

img787
零式艦上戦闘機62型
52型の爆装強化型という位置づけか。

img718
Wikipediaの写真と同じようなカット
ここから下のフィルムはネガ(Kodak ULTRAMAX 400(GC))なのだが、ポジと比べて写真の雰囲気が違うものだ・・・
CONTAX G1 Planar T* 45mm + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img719
斜め上方から
ここの良いところは、上方からも眺めることが出来ること。

他にも、大型資料展示室には、人間魚雷「回天」や特殊潜航艇「海龍」なども展示されている。
こられの兵器は、見るのが辛く・・・

続いてこの博物館の目玉、戦艦「大和」の1/10模型
写真を撮るだけでも楽しい。

img709
舳先

img704
良くあるカット
しかし、正面から写すと、どうしても逆光。
巨大な模型なので模型っぽさを抑えるため、なるべく絞って被写界深度を深くして撮影するよう心がけた。

img707
巨大な艦橋

img701
1/10零式水上観測機
艦載機も当然巨大でリアル。
人形が立っているが、身長は16~7cmくらいか。

img723
上から見下ろす
甲板の木目はかなりこだわっているらしく、本当にリアル。
個人的には、大和は後方から見た姿が好き。

imgn273
喫水線あたりから見上げてみるの図
広角の絵が欲しくて、NATURAでも撮ってみた。
さすがに、館内でも楽に撮影可能。
まぁ、ISO400ネガ+Gのプラナーでの写真と比べると眠いが・・・
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

大和ミュージアムには4時間くらい滞在。
展示物が充実していて、あっという間の4時間だった。

●てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)
大和ミュージアムと、道路を挟んで向かいにある「てつのくじら館」。
昼飯も食べず、足を踏み入れた。

imgn285
てつのくじら「あきしお」
中に入れるのが売り。
これを持ち上げたクレーンにも興味あるな・・・
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

ここは、大きく「掃海艇の活躍」と「潜水艦の活躍」のコーナーに分かれている。
掃海艇コーナー、地味な内容だと思っていたが、海上自衛隊の方がとてもわかりやすく、かつ興味を引く説明をしてくださった。
当たり前のことだが、現場経験者の話は説得力がある。
お奨め。

imgn284
潜水艦へ
なんだか、モノクロ写真のようだ。
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

当然、実物の潜水艦内部も興味深かった。
噂には聞いていたが、独特の臭い、狭さの艦内。
写真撮影は当然禁止だと思っていたが、ブリッジ以外は撮影可だそうで。
ブリッジでは、日本近海の海底地形図を見ながら説明してもらえるようで、狭いのに人だかりが。

さすがに、2つの興味深い博物館を5時間以上かけて見終えると、満足感とともに疲労が(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NATURA CLASSICAにNATURA1600

今週前半、用事があり広島に行ってきた。
観光もしてきたのだが、その写真は現在整理中なので後ほど。

NATURA CLASSICAの純正?フィルム、「NATURA1600」。
高感度フィルムなので安くは無いが、NATURAの売り文句である「ノンフラッシュ撮影」を試して見るべく、36枚撮り3本セットを2セットほど購入してみた。

 
「フイルム&雑貨 写楽」にて購入。
3本セットで買えば、36枚撮り1本あたり600円弱になる。

さっそくセットして試してみよう。

 FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600
 ネガをEPSON GT-X970にてオートスキャン後、SILKYPIXで露出調整+プリント相当にトリミング。

imgn208
満月の夜
スローシャッターモードにして、手ぶれをしないように細心の注意を払って撮影。
SILKYPIXで-EV修正を行って雰囲気を出してみた。

「スローシャッターモード」は、1/15秒か1/30秒あたり(私の予想)より、さらにスローシャッターを切るモードのようだ。
このモードにしておかないと、手ぶれを恐れてそのあたりまでしかスローシャッター切れないから、フラッシュを焚かない限り、夜間では露出不足写真を量産することになってしまう。

imgn213
まだ誰もいない宇都宮の某餃子屋
いつもは満席なので早い時間に行ってみた。
このくらいの明るさがあれば、何も考えずに撮影可能。

imgn229
パスタ屋店内

imgn232
パスタ屋店外
このような写真は、プリントにすると全く雰囲気が出なくなる。

imgn234
ガソリンスタンドにて

●NATURA+NATURA1600感想
「デジカメの高感度撮影と比べてどうなの?」ということだと思うけれど。
カメラ雑誌に依ると、デジタル一眼レフの高感度撮影はかなりのレベルになってきたようだが、価格・サイズ的に比較対象にはならないだろう。
直接の比較対象であるコンパクトデジカメの高感度撮影では、雰囲気が死んでしまうことが多いので、NATURA同士の組み合わせは魅力大だと思う。

また掲載はしていないが、店内等での人物撮影時はフラッシュを焚いているが、発光量を調整してくれて便利。
NATURA1600を詰めたNATURAを鞄に放り込んでおけば、「ほぼ」全てのシチュエーションで気軽に写真撮影を楽しめるのが最大の魅力だと思う。

「ほぼ」と書いたのは、NATURA1600フィルムでの日中屋外撮影結果には不満があるから。
「(露出過多で白っぽくて?)味がある」と評している人もいるが、私は不満だ。
仕様上、露出過多になってしまうのは仕方ないのだけれど。
かといって、ISO100~400のネガだと、夜間・室内撮りの魅力が無くなるしなぁ。

imgn336
解体を待つ宇都宮の自由通路
これは良く撮れている方。
日中屋外の写真には、カラー調整が大変な画像も有り。
店でプリントすれば大丈夫なのだろうか?

今度は、NATURA1600をG1に入れて見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父鉄道、乗り鉄一人旅

またまた時間が前後する(※)が、コストコ入間店に行った日の午前~午後と、
 高麗~西武秩父~御花畑~三峰口~寄居~高麗川
と、カメラ2台(笑 を所持して、平日の秩父鉄道一人乗り鉄の旅に出かけたのだった。

※どうも36枚撮りフィルムだと、blogにアップするタイミングを逃しがちになるなぁ。

img572
高麗駅にて
CONTAX G1 Planar T* 45mm + REALA ACE

クロスシートに座ってのんびり45分。
高校生の時以来(つまり、16年ぶりくらい!)の西武秩父駅へ。

img574
行き止まり
奥に見えるのが御花畑駅。
西武秩父駅の出口が、御花畑駅と反対側にあるので、秋津~新秋津並に歩かされる。
CONTAX G1 Planar T* 45mm + REALA ACE

img575
商店街
秋津の商店街みたいなものか。
こちらは平日だと寂しいが。
リアラエースの発色の確認も兼ねて。
CONTAX G1 Planar T* 45mm + REALA ACE

御花畑駅から、5000形電車に乗って三峰口駅へ。
「なんだよ、旧101系の1000形じゃ無いのかよ!」
と思ったが、乗り心地的には5000形の方が上等である。

img576
三峰口にて
CONTAX G1 Planar T* 45mm + REALA ACE

で、平日で閑散としている三峰口駅でのお目当ては、「秩父鉄道車両公園」。

img585
勾配標がお出迎え
CONTAX G1 Planar T* 45mm + REALA ACE

しかし、予想はしていたが平日なので人がいない。
去年の一人旅で行った「八甲田丸」ほどでは無いが、薄暗い電気機関車や車掌車に乗っていると、さすがに気味悪くなってくるものだ・・・

imgn158
車掌車にて
貨物列車の車掌って、なにやんの?
さすがに、ここからはISO400ネガのNATURAで。
FUJIFILM NATURA CLASSICA + Kodak SG 400

imgn160
電気機関車の運転室
FUJIFILM NATURA CLASSICA + Kodak SG 400

imgn162
ちと見づらいが、電流計
自動車で言うところの回転計に相当するかと。
FUJIFILM NATURA CLASSICA + Kodak SG 400

ところで、三峰口駅には立ち食いそば屋があるとの情報より、そこで昼飯を食べようと考えていたが、平日は休みのようだ・・・orz

昼食を取らずに1時間ほど滞在し、お目当ての1000形(旧101系)に乗って寄居まで。
乗り込んだときには懐かしさがこみ上げてきた旧101系であるが、乗り心地の悪さも懐かしい・・・
けど、主力は5000形では無く、1000形のようだ。

途中、カナリアイエローだったかの1000形とすれ違い、懐かしさ倍増。

1000形に揺られること1時間。
寄居駅に到着。
秩父鉄道的には、羽生までのおよそ中間点ですな。

img653
寄居駅、八高線ホームを背景に
CONTAX G1 Planar T* 45mm + TREBI 100C

で、この駅も駅前のスーパー以外、特に何も無いのね。
スーパーに入って昼食を買っているほどの時間的余裕も無く、あきらめて八高線で帰路に。

img655
寄居駅の八高線ホーム
架線の無いホームはすっきりと。
いつの間にか快晴、しかし空腹。
CONTAX G1 Planar T* 45mm + TREBI 100C

八高線のキハ110系だが、実は初体験。
かつてのキハ35系のようなボロさは全く無く、最新の電車並みの加速、乗り心地、静粛性でとても快適に・・・
と同時に、ちと寂しさを感じた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コストコ入間店と三井アウトレットパーク入間

5/16(金)無理矢理会社を休ませてもらい、夕方、コストコ入間店に行ってきた。
開店前に会員(※)にはなっていたのだが、土日は三井アウトレットパークのおかげで渋滞が酷く、行く気力がおきなかったのだ。

3年ほど前には会員になっていたのだが、一番近い店舗が多摩境店ではなかなか行く機会も無く、失効させていたのだ。

金曜日の夕方と言うことで、コストコの駐車場には余裕で入れた。
まずは、コストコより先に三井アウトレットパーク入間を見学(買い物する気は無い)。

新しいアウトレットパークということで、NATURA CLASSICAを使い、気に入った風景を撮影~

 FUJIFILM NATURA CLASSICA + Kodak SG 400
 ネガをEPSON GT-X970にてオートスキャン後、SILKYPIXで露出調整+プリント相当にトリミング。
 (ホワイトバランス調整は今回していない)

imgn171
案内板には動物が。
やはり、28mmだと開放(だと思う)でも背景があまりボケませんな。

imgn174
あまり混んでなく、見て回りやすかった。
ブランド物に興味が無く、安いのか全くわからん。
この写真のみ、パンフォーカス的に撮影してみた。

imgn175
どこぞやの娘さんにモデルになって頂き・・・
池の向こう側にも同じようなファッションの娘さんが(笑

ちなみにこれらの写真、普通に明るく撮影し、画像処理で暗くしている。
最後の写真は、それで噴水の元の照明の雰囲気が出たかなと。
現物の方がもっと明るかったけれど。

●COSTCO入間
本題のコストコ。
基本的に、多摩境店と雰囲気、扱っている商品は変わらない。
以下の物を購入~

・ネガ現像と同時プリント
現像代260円弱、同時プリント1枚10円。
ノーリツの機械+フジの紙を利用。
同時プリントって久々にお願いしてみたが、残念な結果に。
なお、上記アウトレットパークでの写真は、コストコで現像してもらったフィルムだ。
この現像代は魅力的。

・シェブロン・エンジンオイル(10W-40)
入間店ではエンジンオイル売っていないという情報を得ていたが、10W-40だけ売っていた。
自宅に在庫がないので、12qt購入。

・オーストラリアのビール(XXXX)
発泡酒と同じくらいの値段で売っていたので買ってみた。
一応、「オーストラリアのプレミアムビール」との説明文有り。
日本の発泡酒と同じくらい軽い飲み口~
お買い得なのか、判断に苦しむな(笑

他、無難なもの、ちょっと挑戦してみたものなどを買い物して帰宅。
駐車場から通りに出るのが少々時間かかったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NATURA CLASSICA購入

日付が前後するが、CONTAX G1をもう一台購入する前に富士フイルムのNATURA CLASSICAをamazonから購入した。

R0012151
購入直後の記念写真(GX100で撮影)
ケース付きなのが嬉しい。

●NATURA CLASSICA購入の動機
G1での撮影を始める前から、常に持ち歩けるカメラを欲しかった。
GR-Digital2が最有力候補だったが、G1を使い始めてからコンパクトカメラにも35mmフィルムを詰めて持ち歩きたいと考え始めるようになった。
中間を取ると、GR1シリーズを中古で購入ということになるが、GR1sあたりになると今だに高い・・・
撮影前提の旅行・散歩にはG1があると考え、画質より使い勝手優先とし、現行製品のFUJIFILM NATURAの検討開始。
ちょっと前まで、24mm単焦点、F1.9の明るいレンズという、NATURA F1.9が売られていたようだが、既に販売終了。
現在、新品で入手できるのは下記2つである。

・NATURA CLASSICA

↑この値段は十分安いと思われる。
実際に、私はamazonで購入した。

・NATURA NS

上記2モデルはどちらも、28~56mmのズームレンズ、28mmだとF2.8。
CLASSICAとNSの違いは、一言で言うと露出補正が出来る(CLASSICA)か出来ない(NS)か、だ。
一応、リバーサルフィルムでの撮影を考慮しCLASSICAを選んだが、露出補正はちょっと面倒なため、外観と値段で選んでも良いと思う。
購入して使ってからわかったことだが・・・

●使い勝手
当たり前かもしれないが、フィルムを詰めてしまえばズーム以外基本的に何も調整出来ない。
だから、「背景をぼかして・・・」という場合、特に昼間だと強制的にそういう状況に追い込んでやる必要がある。
まぁ、28mmを使ってパンフォーカス的な撮影をするのが、本来の使い方なのだろう。

まだ、本領を発揮する、NATURA 1600ネガフィルムでの夜間撮影をしていないが、フィルムは入手済みなので近いうちに試してみたい。

なお、ISO400のネガフィルムで室内ノーフラッシュ撮影(一脚使用)を試みたが、露出不足で全く駄目であった。
NPモードに入っていない場合は、素直にフラッシュを使った方が良い模様。
CLASSICAなら+1~2EV調整すれば良いかもしれないが、面倒なので。

●NATURA CLASSICAで写した写真
既にフィルム3本くらい写したので、その中でお気に入りの写真を。

 FUJIFILM NATURA CLASSICA + Kodak SG 400
 ネガをEPSON GT-X970にてオートスキャン後、SILKYPIXでホワイトバランス調整+プリント相当にトリミング。

imgn014
近所の花に飾られた家を、夕方撮影。

imgn067
踏切を通過するレッドアロー(10000系)
シャッタースピードは1/360secまでしか速くならないし、そもそもシャッタースピードがわからないので、移動体の場合、どんな感じに写っているかは現像するまでわからない(笑

imgn070
雨上がりで水滴をため込んだ花(名前教えて!)

imgn073 
街路灯もどき

構造上仕方のないことだが、ボケが硬いね。

室内での人物撮影も内蔵フラッシュで手軽に撮影出来るし、何より軽い(本体155g)ので、当初の予定通り常に鞄に入れて持ち歩いてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)