カテゴリー「銀塩写真(OLYMPUS OM-1/OM-2000)」の23件の記事

白黒フィルムの自家現像開始!

img_0909_029_
彼女の眼差し
自家現像練習用の試写、最初のモデルは愛犬で。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Fujifilm NEOPAN400PRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 22C 6min
(以下、白黒写真は全て同じ)

白黒(モノクロ)フィルムの自家現像を試みた。
以前より、「不定期写真日記」、「アイハルのつれづれフォトダイアリー」というモノクロフィルムを自家現像されている先輩方のブログを拝見しており、私も挑戦してみたくなったのだ。

まずは、下記の2冊の書籍をamazonで購入した。

↑これは定番の本らしい
ただし、現像方法は高額なマスコカラータンクプロベースに書かれているので注意が必要か。


↑安価なので購入

正直、プリントまで挑戦する気は無いので、半分くらいのページが無駄ではあるが、やむを得まい。

上記書籍や諸先輩方のWebページを参考に、オケ練習後、新宿のヨドバシカメラに通い、買い集めた道具が下記

IMG_3093
白黒現像グッズ

全部で15000円ほどかな?
まずは、135フィルムを1本現像出来れば良いと考え、現像タンクは135×1用のセルフローディングタイプのものを購入。

貯蔵タンクとビーカーをいくつ買えば良いのか迷った。
当初3set購入したが、不足気味なので、100円ショップで貯蔵タンク×1、ビーカー×2を追加購入した。
結論から言うと、4set有れば良さそう。
ビーカーが案外高いので、けちる場合は100円ショップの1L計量カップでも良いかもしれないが、2Lのものも必要だ。

img_0909_018_
ヘッドライト
試し現像用に、24枚撮りを久しぶりに使用。
10分くらいで無理矢理撮影(笑
フィルムでの無駄撮影も初体験かも。

初現像は・・・
スーパープロドール(SPD)の1:1希釈、20度7分で行おうと考えたが、水道水の水温が24度近い状況。
20度まで下げるのが難しかったので、22度6分で実施。

像を確認するまでドキドキしたが、まぁまぁ上手く現像出来たのでは無いか?
ネガが少し薄い感じだが、スキャンして見ると問題無いかな?

img_0909_026_
o!
近所の公園にて。

白黒ネガフィルムをEPSON Scanの自動露出で取り込むと、ハイライトとシャドウを大幅カットした、かなり硬調気味に取り込んでくれちゃうので、自分で超軟調に露出設定しなおし、Photoshopで調整することにした。

広大な明暗情報から、意図する表現に追い込むのは結構楽しいかもしれない。

img_0909_027_
お化け~

次は、NEOPAN 1600 Super PRESTOを現像してみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FRIENDSHIP FESTIVAL 2009(w/ OM-1)

img_0908_604_
激写中
OLYMPUS M-1(!)使いの会社の後輩を背後から・・・

ちょっと前の話になるが、「米空軍横田基地日米友好祭 2009」に行ってきた。
幼少のころから近くに住んではいたが、中に入ったのは初めて。

入場のために、パスポートか本籍がわかる免許証(IC免許証の場合はパスワード必要)などと書かれていたため、「そんなに入国?審査が厳しいのか?」と思ったが、凄い人で、荷物チェックのみで入れた・・・

img_0908_603_
F-16
水滴型キャノピーと、笑顔な口がかっこいいっす。

ちなみに、目当ては飛行機とアメリカンなジャンクフード(笑
カメラは、OM-1+望遠レンズ+ネガフィルムと、G2+広角・標準レンズ+ポジフィルムの組み合わせで。
今回は、OM-1の写真を。

img_0908_606_
贅沢
さすが米空軍。
F-16を4機も並べていたので、地上展示ながらこのような写真を写すことが出来た。

やっぱり、100mmくらいの焦点距離は楽しい。
200mmも持っていったが、地上展示では近すぎるし、空を飛ぶ飛行機には遠すぎるしで、残念ながら出番無し。
滑走路を走る飛行機を撮るには良いのかもしれないが、そのためには場所取りが必要で断念。

img_0908_611_
GAU-8 Avengerガトリング砲
怖いっす。

軍用機には興味があるものの、この歳で初めて間近で見る機体が多く、時間が経つのを忘れる・・・
展示機の近くには人がそれほど多くなく、好きな角度から写真を写せるのもGood!

img_0908_626_
BEWARE OF BLAST
C-5 Galaxyのエンジン
前時代的なエンジンですな。
うるさいんだ。

年配の方で、Nikon Fなどを持って来られた方も見かけたが、ほとんどはデジイチ。
こちらが1枚1枚、OM-1といろいろ考えてシャッターを切っている横で、何連写もしていく人が多く、かなり萎える(苦笑

img_0908_623_
F-22を警備!
近づくとマジで殺されるかもしれない。
戦闘機を脇役に。
本土初上陸ということで、F-22が目玉だったが、被写体としてはいまいちな戦闘機かと。

写真は全て:
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Fujifilm X-TRA400

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ぼくのなつやすみ 秩父鉄道 上長瀞駅編(8/10)

img_0908_455_
鉄路
踏切から上長瀞駅ホームを望む。
雲が近い!
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

後編。
当初、上長瀞駅で下車、親鼻駅まで徒歩移動しつつ撮り鉄する予定だった。
しかし、視度補正レンズを落とし意気消沈。
上長瀞駅だけ撮影し、秩父に戻ることにしたのだった。

img_0908_133_
精算所
黄色の手書き?ランプがイカス。
suica・パスネット使えない案内が無ければ・・・
OLYMPUS OM-2000 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + FUJIFILM X-TRA400

img_0908_451_
かみながとろ
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

ちなみに、モノクロ画像はkgrさんのアドバイスを受け、修正してみました。
修正前の画像は、Flickrフォト蔵をご覧ください。

img_0908_135_
1番線
矢尾は地元の歴史ある百貨店のようだ。
被写界深度を生かした写真は100mmで。
OLYMPUS OM-2000 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + FUJIFILM X-TRA400

img_0908_452_
改札口
昔はどこもこんな感じだったような。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

img_0908_453_
駅舎
イイね。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

img_0908_454_
一旦停止
遮断機のない踏切。
ちょっと緊張する。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

全部縦位置写真だった・・・

前回の写真を修正
kgrさんのアドバイス通りに修正してみた画像。
電車が強調されたと思う。

img_0908_465_c
修正前の写真はこちら
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ぼくのなつやすみ 秩父鉄道撮り鉄編(8/10)

img_0908_125_
秩父鉄道デキ100形 上長瀞駅付近にて
私鉄を走る貨物列車は、貴重な存在になってしまった・・・
OLYMPUS OM-2000 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + FUJIFILM X-TRA400

夏休み最初の平日。
妻は出勤だったので、天気は悪かったが一人で秩父鉄道に撮影に行った。

img_0908_120_
駅のベンチ
最初から構えていたところ、家族連れがやってきた。
似たような構図で子供の写真を撮りたくなったのか・・・
どうせなら、右の子供がもっと入ってくれた方が良かったな・・・
OLYMPUS OM-2000 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + FUJIFILM X-TRA400

この日は、
鉄道用:OM2000 + ZUIKO 100mm F2.8(MC) + X-TRA400
駅風景用:G1 + Biogon 28mm F2.8 / Planar45mm F2 + NEOPAN 400 PRESTO
という組み合わせで望んでみた。

img_0908_448_
OM2000 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)
西武鉄道4000系車内にて。
白黒で問題の無い被写体の一つか(笑
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

OM2000をメガネをかけずに使えるよう、PENTAXのSMC視度調整レンズM-3を装着し、途中まで快適に撮影していたのだが・・・
持ち運び中に落としてしまった。
初陣だったのにぃ!(泣

舗装路上では無いので見つからないとは思いつつも一生懸命探してみたが、やっぱり見つからず。。。
損害は1500円程度ではあるが、この紛失以降、撮影テンションが思いっきり下がったな。
上長瀞駅から親鼻駅まで歩いてみようと思っていたが、やめた。

img_0908_130_
秩父鉄道5000系 上長瀞駅付近にて
しかしこの撮影場所、柵も何も無く、どこまで近づいても良いのかさっぱり不明。
OLYMPUS OM-2000 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + FUJIFILM X-TRA400

しかも、OM2000のネガをスキャンすると、どこにピントが合っているか良くわからない写真が結構ある。
良く見てもどこにもピントが合っていないので、ミラーショックによるブレ?
OM-1だとこういうことが無いので、やっぱりOM-1使えってことかな・・・

img_0908_465_
秩父鉄道 1000系、黄緑色
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

G2、OM-1で撮り鉄(東飯能~武蔵丘編)

このシリーズ、いつまでも引っ張りたくないので・・・
GW前後に写した写真を。

西武鉄道情報館」の「撮影地ガイド」によると、近所には良質な撮影地がいっぱい・・・
ということで、「東飯能~高麗」(この間に武蔵丘の基地があるので、私は武蔵丘と表記する)の写真を。

●OM-1+ポジフィルム編

img_0905_136
西武鉄道3000系、銀河鉄道999ラッピングトレイン
たまたま出会ったので撮影。
このとき、踏切から撮影している人が居た(その方のお陰で、「何か来る」とわかったわけ)が、前述「西武鉄道情報館」の写真っぽいので、管理人さん?
同じようなシチュエーションで撮影すると、上手い方の写真は私のと違うなと感じるな。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G

img_0905_131
西武鉄道10000系レッドアロー
200mmだと写しやすいね~
落ち着いて対処出来る。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm F4(MC)  + Kodak E100G

img_0905_132
西武鉄道9000系
GT-X970でのポジスキャンだと、どうしてもピントが甘い感じになってしまう。
それとも、ZUIKO 200mmの収差かな。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm F4(MC)  + Kodak E100G

img_0905_134
10.0パーミル
写真奥の飯能高校付近まで10パーミル程度、その先は急坂ですな。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G

●G2+ネガフィルム編
もう既に修理から返ってきているが、修理前に撮影した写真を。
フィルムの違いはあるが、GのSonnar90mmは、ZUIKO 100mmと比べて圧倒的にくっきりはっきりの今風の写り。
収差も全く認められないし。

img_0905_024_
快速急行!
西武鉄道4000系
逆光環境でも、ネガフィルム+高性能単焦点レンズで安心!
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

img_0905_025_
待ち合わせ
西武鉄道4000系、この写真に3編成写ってる。
不具合でピントが甘いが、シーン的にお気に入りの一枚。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

img_0905_031
芝桜ヘッドマーク
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OM-1片手に散歩

GW中の話になるが、高校からの友人T氏とお互いのOLYMPUS OM-1+ポジフィルムを相棒に、智光山公園を撮影散歩した。
そのときの写真を何枚か。

img_0905_100
メタボ
サイボクハムにて。
美味しすぎてメタボになってしまうが笑顔。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.4(MC)  + Kodak E100G

img_0905_102
子豚たち
この寝顔を見ると、人間が如何に罪深いかと・・・
写真的には、健康的で綺麗な豚の肌色が表現出来ていてよろしいかと。
E100G、やっぱりイイね。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G

で、このような写真を出した後でなんだが・・・
散歩の後に、サイボクの豚肉で焼き肉をしようということで、混雑する前に買い物。
保冷ボックスに詰めて智光山公園に移動。

img_0905_103
風っ子
ここに来ると、つい撮ってしまう被写体。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G

天気が悪かったのが残念だったな。

img_0905_106
薄紫
最短撮影距離が1m。
もうちょい寄れると嬉しいけど、この時代のレンズだと標準的か。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G 

img_0905_108
園内
こういう風景を切り取るのは難しいのだが、なんとなく良さげに感じてシャッターを切ってみた。
天気が悪いおかげで、人は少なかった。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G

img_0905_114
水流
三脚を持っていったので、シャッタースピードの遅い写真も。
これは1秒だったかな。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm F4(MC)  + Kodak E100G

img_0905_119
木道
智光山公園に来た時には、必ず木道を歩く。
近所ではかなり好きな場所。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm F4(MC)  + Kodak E100G

img_0905_120
宝くじ購入者に感謝
宝くじを買っていない方でも座れる。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm F4(MC)  + Kodak E100G

img_0905_122
宝くじベンチたくさん
前に来た時は無かったけど。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm F4(MC)  + Kodak E100G

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の巾着田2

つづき。

img_0904_325_
あいあいはし
私の定番撮影スポット。
過去、いろいろなカメラでここを撮っているような・・・
 PENTAX 645N+75mmでの同じような写真(ポジ)
 CONTAX G1+45mmでの同じような写真(ネガ)
ポジとネガは写真の雰囲気が全く違うこと、645の3:4フォーマットと135判の2:3フォーマットの違いが思いの外大きいと言うことだろうか?
撮影した本人としては、優劣を付けられない(親バカ的)。
人が入っている分、今回のが一番良いかな?
よろしければ、どの写真がお好みか、コメントをお待ちしています。

img_0904_326_
親子
我が街としては、ずいぶんと金をかけた設備だなぁ。

img_0904_329_

自宅から歩いて行ける場所に、馬がいる。
なんか嬉しい。

img_0904_330_
充血?
個人的にはお気に入りの写真。
非常に人間的と思うが、如何?

img_0904_331_
馬蹄
車の色を、思いの外上手く表現出来た(露出が意図通りだった)と思う。

img_0904_333_
ポニー
撮影禁止ポイントが、写らなくて済んだ。

img_0904_335_
スポットライト
帰路、きらきら輝く被写体を見つけた。
背景がうるさいが、やむを得ないかと。

36枚、思い入れのある写真が撮れた。
OM-1で撮影していると、カメラが「1枚1枚大切に、よく考えて!」と訴えてくれている気がする。

写真は全て:
 OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の巾着田1

img_0904_314_
菜の花畑

会社の先輩より、使用期限切れ(期限は2005年くらい)のE100Gを数本頂いた。
冷凍保管してあったので大丈夫とは思うが、試し撮りしたくてウズウズ。
久々に何もすることが無い天気の良い休日、近所の巾着田までカメラ片手に試写散歩を。

img_0904_310_
たんぽぽと用水路
日本の田舎をテーマに。

また、ちょっと前にフジヤで5250円で買ってきた、ZUIKO 100mm F2.8(マルチコート)の試し撮りも兼ねるため、カメラはOM-1を選択。
ZUIKO 100mm F2.8は父所有のモノコート物があるのだけれど、EOS 10Dでの使用時にマルチコートの方が良さそうなので買い足してみたよ(苦笑

img_0904_304_
芝桜とツツジ?
鮮やかなコンビネーションに、白い花の部分だけ光が当たり、ハイコントラストに。

 「試し撮りなのに2つ以上のアイテムを試すなよ!」

という声が聞こえてきそうだが、結果的に問題無かったと思う、たぶん。

img_0904_309_
小橋と煉瓦

大半の日光下の写真は、晴天順光ISO100では基本となる、F5.6 1/500より+1EV、F5.6 1/250で撮影。

img_0904_319_
菜の花と茅葺き

1日で36+α枚、OM-1+リバーサルフィルムで撮影するのは、それなりに神経を使う。

img_0904_321_
新緑

OM-1の視野率100%に近いファインダーは、普段、視野率の低い(90%~95%程度)ファインダーに慣れていると新鮮。
デジカメじゃ無いから、そんなに重視することも無いけれど、できあがりを見ると、意図したとおりの範囲が嬉しい。

写真は全て:
 OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Kodak E100G

| | コメント (10) | トラックバック (0)

久々に森林公園

昨年末。
最終の平日出勤日をサボり(有給休暇だけど)、久しぶりに国営武蔵丘陵森林公園に行ってきた。
とても寒い日だったのだけれど、予想通り人が少なく、一層寒く感じた~。

この日は、
・OM-1+50mm F1.4+ポジ
・G2+90mm+ネガ
を持っていったのだが、OM-1の方が結果が良かった。
ポジフィルム(EBX)のおかげか。

なので、以下写真は全て:
 OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.4(MC)  + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

img_0812_315_
あざみくぼ橋
ぽんぽこマウンテンを目指す。
日が出たり蔭ったり。
蔭るととても寒々しい。

img_0812_318_
ぽんぽこマウンテン
雲が印象的だったので、かなり引いて1枚。
ぽんぽこマウンテンは、思わず笑いが出るくらい楽しい・・
子供だけにやらせておくのは勿体ないよ。

img_0812_322_
サイクリング
森林公園と言えばサイクリング。
アップダウンが激しいのでギア付きで無いと厳しいのだが、マウンテンバイク風のはかごが無いのも辛い。

img_0812_325_
サイクリングロード
ず~っと下りなら良いのに(笑

img_0812_329_
遊具
むさしキッズドームという、巨大な遊具の中で。
少しアンダー目に振ったが、ハデ系フィルムの特徴が出ているかと。

img_0812_334_

お猿の真似をしているわけでは無い・・・
ちなみに縦構図の場合、一眼レフの場合は右上、CONTAX G1/G2の場合は右下にすることが多い。

img_0812_337_
花壇と噴水
中央口付近にて。
寒い日の噴水って微妙~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OLYMPUS ZUIKO 50mm F1.4MC試し撮り

久々のOM-1ネタ。

2008年11月に購入した「OLYMPUS ZUIKO 50mm F1.4MC」で、やっと試し撮りしてみた。
OM-1にコダックELITECHROME ExtraColor(EBX)をセット。
F1.4まで開けられるから、ISO100ポジでも行けるだろうという安易な考えで、久々にEBXを使ってみた。

結論を述べると、とても使えるレンズだ。
買って良かった。
F1.8に比べて長く重いが、マルチコーティングの効果か今風の色合い&コントラスト。
もっとも、ハデ系フィルムのEBXに助けられているだけかもしれないので、常用フィルムのED(EliteChrome200)でも撮ってみたい。

img_0812_304_
カブ達
ちょっと渋い色合いか。

img_0812_305_
笑顔
このフィルムの赤は強烈だ。
久々にISO100のポジを使ったが、ISO200や400ポジと比べて粒状感も出ず、滑らかで綺麗だなぁと。

img_0812_309_
赤い絨毯
天然の赤い絨毯のようだったので、あえて被写界深度を浅くして撮ってみた。

img_0812_311_
カート
RA!飯能にて。
ハンドルまでピントが合えば良かったが・・・

img_0812_312_
ホイール
曇天の室内なので、確か開放F1.4。
これでも1/30がやっとで、一眼レフだと怖いシャッタースピードだ。

img_0812_313_
CBR1100
青も綺麗に出て満足なり。
しかし、すさまじいスケールのメーターだな。
このバイクで検索すると、こんな動画を見つけた。
加速もさることながら、超高速域から120km/hまでのブレーキング性能もすさまじい。
バイクだともっと止まらないのかと思っていた。

写真は全て:
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.4(MC)  + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

| | コメント (2) | トラックバック (0)