カテゴリー「銀塩写真(PENTAX 645N)」の35件の記事

高麗神社に初詣

img_1001_010_
夕方の燈籠
ISO400でも手持ちでは無理なシャッタースピードに。
混雑は過ぎたが3脚を広げるのは気が引けて、2脚でささっと撮影。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 7:00(現像データは以下同じ)

三が日は過ぎたが、高麗神社に初詣に行ってきた。
15時くらいに到着したが、まだ境内には順番に上らせる状況。
しばらくしてそれは解除されたが。

img_1001_003_
天覧山
飯能市、五十嵐酒造の天覧山。
地元、長澤酒造の高麗王では無いのが不思議ではある。
PENTAX 645N + A645 55mmF2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

ちなみに、去年もここの写真を年始にアップしていた。
謹賀新年(高麗神社周辺)(2009/1)

また、PENTAX 645Nを買った当初もここで撮影している。
高麗神社、再び(&ココログの改悪)(2008/9)

馬鹿の一つ覚えみたいな構図があるなぁ・・・(苦笑

img_1001_008_
たこ焼
自宅用のたこ焼プレート(ガスコンロ用)を買ったので、羨ましくなんか無い(嘘
PENTAX 645N + A645 55mmF2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

夕方にじっくり写真を撮りたいと思ったが、それでも人が多い。
手持ち、絞り開放付近でささっと撮影。
そもそもここは日中でも薄暗いので、645Nだとかなりきつい。

img_1001_009_
高麗神社
F8位まで絞って撮影したいところだが。。。
PENTAX 645N + A645 55mmF2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

ところで中判白黒ネガの現像、今回が本格的な初現像だが、やっぱり135版に比べて薄い。
PENTAX 645Nがポジ用の露出でそもそも暗いのか、中判ネガは薄く見えるのか、現像時間が短いのか・・・
フィルムの面積が広いから薄く見えるだけだったらいいけど、シャドウの階調が確保されていないように見える。

img_1001_011_
チョコバナナ
食べたことは無い。
さすがにこれに300円払う気には・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブローニーモノクロフィルムを自家現像する

img_0912_612_
夕日を浴びて
冬の夕方。
石灯籠は順番にスポットライトを浴びる。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 +  + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

ブローニーモノクロフィルムの現像環境はすでに整っていたが、「35mmフィルムで十分だよなぁ?」と考え、買っておいた120のネオパン400も冷蔵庫の肥やしに。
しかし、冬休み中にレンタル暗室でプリントしてみようと考え、「どうせプリントするなら645判から引き伸ばしたいよなぁ・・・」と欲を出し、重い腰?を上げた。

img_0912_601_
お地蔵様
良く見ると痛々しい。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 +  + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

テスト現像用フィルムの撮影であるから、近場で。
冬の夕方、飯能の能仁寺というシチュエーションで行ってみよう。
冬場は真っ昼間でも太陽が低く、モノクロ写真に適した被写体を作りやすいけど。

img_0912_603_
冬の能仁寺
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 +  + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

ところで、ブローニーフィルムってどうなってるんだろうね?
本当は、1本無駄にして、明るいところで構造を見てから現像タンクリールに巻き込むべきだろうか。
「どうせガイドの紙に、途中からフィルムがくっついているんだろう?」
と勝手に予想し、ダークバックの中でモゾモゾと。

img_0912_609_
柄杓二つ
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 +  + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

おおよそ予想通り。
スタート側は、テープでガイド紙に貼り付けられているようだ。
その部分ははさみでカット。

現像は問題無し。
しかし、テスト現像の気分だったので、35mmフィルムを現像し終えた希釈現像液を使い回した。
そのせいか、コントラストの低いネガになってしまったかな・・・

img_0912_613_
木工品
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 +  + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

それにしても、645判のモノクロネガは迫力があるな。
645判をリバーサルフィルム中心に運用していたのですぐに結果を見られなかったのが、モノクロネガながらすぐに結果を手に出来る快感!

しばらく、これで行ってみようか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

両神山麓花の郷 ダリア園

img_0910_868_
おいで・・・
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

どうも、blogを更新する気力が起きない。
いろいろネタはあるのだが。

img_0910_870_
ミサイルサイト
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

というわけで、2ヶ月前のネタ。
こちらに書いたが、プリウス最後のドライブに、小鹿野町の「秩父・小鹿野町 両神山麓花の郷 ダリア園」※に行ってきた。
(※すでに今期は閉園しているので注意!)

img_0910_887_
ダリア
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

様々な種類のダリア。
天気も良かったし、A645 120mmF4 MACROの真価を見るには、とても良いシチュエーションだった。
お奨め。

img_0910_872_
おでこにチュウ
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0910_884_
シャワーヘッド
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

ダリアを見た後は、国民宿舎両神荘で入浴し、帰宅。

img_0910_895_
最後のドライブ
埼玉県山西省友好記念館「神怡舘」前
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他、高崎日帰り旅行時の写真

img_0910_817_
定刻を待つ
高崎駅にて
ちょうど良い感じに、車両前面だけ明るくなったかな。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

D51以外の写真を。
高崎駅の主役と言えば、115系ではなかろうか。

img_0910_816_
115系
長編成は見られないが、綺麗な115系を見ることが出来る。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

時間は少し戻るが、八高線も。

img_0910_801_
整理券発券機
キハ110系車内
高麗川駅にて
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

img_0910_810_
乗車
高崎駅にて
もう少し左に振って撮れば良かったな・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

キハ110系は乗り心地も良く、2時間くらいの乗車は苦にならない。

けど、キハ35系時代が懐かしい。
あれは疲れたな(笑
すきま風も凄かったし。
偶に、キハ40/45が来ると、喜んで乗ったなぁ。

img_0910_820_
脇役
みなかみ号をプッシュしてくる。
渋い塗装色のDE10だ。
高崎駅にて
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

img_0910_825_
指定席
12系客車
高崎駅にて
ブルーに白線がとても綺麗
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

用事を済ませ、前橋付近で少し時間つぶしのため、上毛電気鉄道を乗り撮り鉄。

img_0910_843_
上毛電気鉄道700型 中央前橋駅にて
元京王3000系
通勤・通学時間帯以外は自転車をそのまま乗せることが出来る。
良いサービスだと思うが、車内はちょっと異様。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

img_0910_849_
上毛電気鉄道700型 上泉駅に進入
我々も、上泉駅で折り返した。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (2) | トラックバック (0)

修理上がりのD51 498を見に行く

img_0910_836_
D51 498
ピカピカだ。

1ヶ月前の秋休み。
プリウスの後継車を契約しに、群馬に向かう予定を立てたが、高速道は大混雑のようなので八高線で行くことにしよう。
調べてみると、D51 SLみなかみ号が復活するようだ。

img_0910_814_
プシューー
激しくかっこいい。
露出はかなり迷い、ボンネットの真っ黒部分をスポットで取って-2EV補正してみたが、ちと暗かったかな。

せっかくだから撮影しようと考え、PENTAX 645Nを担いで高崎駅へ。
久々の八高北線全線乗り通し。
八高線の車内は、それっぽい人が何人かいたな。

img_0910_813_
テンダー
テンダー式のSLは、やはり迫力があるね。
C10やC11には申し訳ないが。

ちなみにこのD51 498が、1972年の運用離脱前の最後に運行されたのが八高線。
復帰後も八高線を走ったことがあるようだ。
残念ながら、アホな人達のせいで、二度と実施されないようだが。

参考:yoshii のデジカメ&ネガ写真集 “SL八高号 〔D51 498号機+旧客4両〕” 1994年5月29日 八高線 越生-明覚間 にて撮影

img_0910_832_
旋回窓
撮りどころ満載だ。

人も多いし200mmのままでクローズアップを数枚。

img_0910_833_
煙突

img_0910_826_
激しく喫煙中?
SLもルールを守って喫煙所の近くで待機(笑

img_0910_827_
見守る
出発まで時間があるからか、ロープの外(つまり線路側)に入っても怒られないようだ(この写真撮影時はクリアーになっているが)が、きちんとロープの内側で撮っているこちらとしては良い迷惑だった。

発車時の汽笛は、マジで鼓膜が破れそうだったな。
高崎駅は、この後しばらく石炭臭かった。

写真は全て:
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
2009/9/22 高崎駅にて撮影

| | コメント (8) | トラックバック (0)

巾着田の曼珠沙華2009

img_0909_485_
花びらのベッドで一休み
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

先月の話。
写真を撮り始めてから恒例になってきたが、巾着田の曼珠沙華を撮影してきた。
今回は、三脚もケーブルレリーズもマクロレンズもあるということで、良い写真が撮れる「ハズ」(笑

img_0909_479_
白曼珠沙華
しかし、露出不足・・・
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

去年の写真はこちら。
巾着田の曼珠沙華

去年も今年も天気に恵まれていないが、機材ばかり揃えておいて、写真が良くなっていない・・・
思いきって開放で撮って、前も後ろもぼかしまくった方が幻想的で良いのかな?
曼珠沙華は花が大きいから、無風時を狙ってなるべく絞り込んで撮影しようという作戦だったのだが、そういう単純な話では無いようだ。
まぁ、120mmのマクロ領域で、F16なんて絞り込んでいるうちに入らないかもしれないけれど。

img_0909_480_
そよ風との戦い
このくらいのシャッタースピードになると、そよ風が敵だな。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

それでも、三脚を使って一枚一枚じっくり撮影すると、PENTAX 645Nの写真機としての一面を感じられて楽しかった。
朝早く行ったけど、中判カメラを使用している方を1名しか見かけなかったな。
CONTAX 645のようだった。
カメラ屋以外で初めて見たかも。

img_0909_498_
コスモス
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

まぁ、正直おまけのような感じではあるが、コスモス畑もある。

img_0909_499_
赤コスモス
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

花が軽く風での動きが大きいため、絞り開放付近で撮らざるを得ない。
結果、真っ正面からのベタな構図ばかり・・・

img_0909_509_
Lowepro ノバ200 AW ボルドーレッド
高麗駅前にて
値段と収納力で選んだカメラバッグ。
横田基地の時から使用中。
PENTAX 645N+レンズ3本+CONTAX G1 or G2+レンズ2本程度の運用を想定している。
これらに、フィルムやスペア電池を積めると、一杯・・・
PENTAX 645N + A645 55mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆旅行 駿豆線編

img_0909_455_
伊豆箱根鉄道 1300系(元西武鉄道新101系)
伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島駅にて
ぴかぴかの新車に見えるが、乗り通す場合ロングシートは嫌だな。
ってことで、これには乗らず(苦笑
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

伊豆旅行の2日目、少し乗り鉄したいと考えた。
最初、伊豆急行の伊東~下田間を乗り鉄しようと考えたが、片道1500円以上、2人で往復6000円・・・
却下!

img_0909_469_
虹の郷~
伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅にて
前日訪れた虹の郷の看板。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

諦めて、修善寺駅から三島駅までの伊豆箱根鉄道駿豆線乗り鉄にした。
元西武鉄道の新101系も走っているしね。

img_0909_448_
ここでも自動改札・・・
伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅改札にて
何というか、つまらないな。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

伊豆箱根鉄道駿豆線なら、乗り通しても片道500円、2人で往復2000円~
西武系はやっぱり安いな。

img_0909_451_
伊豆箱根鉄道 3000系のトップナンバー
伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅にて
この後、これに乗って三島まで行ってみた。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

伊豆箱根鉄道駿豆線は現状、
・3000系
・7000系
・1300系
の3種類の電車がメインのようだ。
個人的には1300系が気になるところだが、乗り通すならクロスシートの方がいいよね。

img_0909_454_
JR東日本185系 踊り子号乗り入れ
伊豆箱根鉄道 駿豆線 どこの駅だったかな・・・で待ち合わせ中に。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII(トリミング)

片道35分程度ではあるが、クロスシートのお陰で、ちょっとした鉄道旅行を味わえた。

img_0909_460_
伊豆箱根鉄道  7000系
伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島駅にて
転換クロスシートのこの車両で修善寺に戻った。
快適快適。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

img_0909_467_
昭和の水道
伊豆箱根鉄道 駿豆線 修善寺駅にて
これが普通に使われているような時代に鉄道旅行をしたかった。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆旅行 「虹の郷」後編(ロムニー鉄道)

img_0909_412_
ロムニー駅を出発
中判ポジはやっぱりいいな。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

「虹の郷」後編は、イギリス村とカナダ村を結ぶ「ロムニー鉄道」を。
15インチという軌道は、とても細く頼りない。
客車を片方から押したら倒れてしまうのでは無いか?という細さ(笑

img_0909_405_
プレート
15インチゲージレイルウェイミュージアムにて
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

レイルウェイミュージアムの半分が整備庫になっていて、整備中の機関車・客車を見ることも出来る。

img_0909_437_
ネルソン駅
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

この鉄道、折り返しでは無く、周回するようになっている。
そのため、駅周辺は単線。
駅間だけ複線。

img_0909_439_
CUMBRIA号出発
暗い車体色のポジ撮影はやっぱり難しい・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

車窓を楽しむのであれば、イギリス村→カナダ村がお奨め。
カナダ村→イギリス村だと、最後の周回路が駐車場部分だから・・・

img_0909_440_
クーテニー湖を回るCity of Birmingham号
シャッターチャンスを少し逃した・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

非常にゆっくり走る。
25km/hくらいかな?

img_0909_441_
ひんやり
ネルソン駅にて
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

私たちはカナダ村からの帰りに、ディーゼル機関車のCity of Birmingham号に乗って帰った。
フルオープンの客車ではなく、ちょっと残念。

img_0909_446_
右側通行
ピンぼけだが、右側通行をアピールしたくて。
さすがに、645Nで撮るのは無理があったな。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

SLも、このくらいの速度では出発時以外に煙を吐かず、楽勝なんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊豆旅行 「虹の郷」前編

img_0909_425_
黄緑のトンネル
修善寺 虹の郷 日本庭園にて
天気が良くて嬉しかった。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

今月頭に、週末と有給休暇を繋げ、伊豆に一泊ドライブに行ってきた。
初日の目的地は「伊豆修善寺 虹の郷」。
会社の友人の写真を見るとフォトジェニックな場所のようなので。

img_0909_400_
虹の郷にやってきた
久々に洗車をした(笑
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

初日は日曜日。
せっかくの高速道1000円化である、中央道富士吉田線→東富士五湖道路と最大限に利用したが、特に中央道は混んでいたな・・・
幸い、混雑・渋滞にははまらなかったが、車両密度の高い高速道は疲れるよ。
特に中央道は速度の増減が激しすぎて。

img_0909_415_
トトロ?
修善寺 虹の郷 伊豆の村にて 
売り物を撮っては・・・だが。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

修善寺なので、三島から南に下る。
3時間半くらいで到着。

img_0909_416_
商店街
修善寺 虹の郷 伊豆の村にて
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

で、虹の郷であるが。
比較的広大な敷地をおおざっぱに、和風ゾーンと、欧州ゾーンと、北米ゾーンにわけ、15インチゲージのロムニー鉄道を走らせている。

img_0909_417_
フクロウ
修善寺 虹の郷 匠の村入り口
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

個人的には、ロムニー鉄道を除けば「匠の村」が一番フォトジェニックかと。
不思議と不気味の混ざり合った空間だった。

img_0909_419_
能面
修善寺 虹の郷 匠の村 民具展示館にて
不気味!
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

img_0909_421_
郵便ポスト
修善寺 虹の郷 匠の村にて
あえて、レンズ自体がどっしり重い、A645の120mmで撮影してみた。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

少し古いA645レンズも馬鹿に出来ませんな。

img_0909_422_
透かして見れば
修善寺 虹の郷 匠の村にて
645判120mmという画角(35mm相当で85mmくらいかな)、かなり使いやすい!
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PENTAX A645 120mm F4 MACRO

A645 120mmF4 MACROをフジヤで中古購入した。

IMG_2918
PENTAX-A 645 MACRO 1:4 120mm
当日朝の在庫情報には2本あって、程度の良い方を購入しようと考えていたのだが、直前で売れてしまったらしい。
少しガタがあるので少々悩んだが、結局購入(苦笑
定額給付金を使ったということで。 
CANON IXY DIGITAL 910IS

IMG_2919
のび~る
もっとも近距離にピントを合わせると、こんなに伸びる。
ズームレンズじゃ無いのに。
CANON IXY DIGITAL 910IS

とりあえず、確認のつもりで120フィルム1本撮ってみた。

img_0906_615
雨宿り
自宅の庭にて、小雨の中撮影。
ほぼ、最短撮影だったと思う。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_602
水滴
背景が白いので、なるべく明るく撮影。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_600_
バラのおうち
智光山公園にて
それにしても、被写界深度浅!
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_601_
一輪の花
花の名前を知らないと、写真撮影で困りますな。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

この645判で120mmというレンズ(135判の画角で70mm相当)、かなり便利で、MACRO撮影以外でも使ってみた例を次回以降に。

(2009/7/12PM追記)
MACRO撮影以外の例を、W124 blogの「雨のFormuland RA! HANNO」にて公開したので、興味のある方はそちらをご参照願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)